3/23(月) その1 最初のゾン

朝。夜の静寂とは正反対の、沢山の鳥の声で目が覚めた。昨日の曇天とは打って変わって、すがすがしい晴れた陽射しが眩しい。身支度を整えてから朝食を摂りにレストランへ。朝食は、紅茶にシリアル、トーストといったイングリッシュなブレックファストです。これもまた、旅行者向けに考えて用意されたメニューで、誰もが楽しめるという感じです。(=辛くない。個人的には、やはり現地の料理が食べたい気持ちが強いが)

d0007234_544820.jpg

食卓に並べられたジャムが、日光に映えてやや蛍光というかすごい色しておりまして。いや待て、これが侮れないやもしれぬ…と思って食してみましたが、とりあえず美味しくはない。その代わり、蜂蜜とチーズはとても美味でした。

朝食後、荷物を纏めて早速出発する。まずは此処、ワンデュポダンの『ゾン』を見学し、その後でまたひとつ峠を越えてブータン中央、ブムタン地方へと入っていく予定だ。



ほどなくして、川沿いの道へと出た。左手に見えるはワンデュポダン川だ。しばらく道なりに進んでゆくと、前から対向車がやってきた。ライトバンのような車の荷台にカラフルな布で飾られたおおきな箱を載せている。ウゲンが、『見て。あれはDead Bodyだよ』と言う。Dead Body、、遺体?ということは、あの箱は棺桶なのか。カラフルな布は、昨日見た五大元素を表す色だった。ブータンでは仏教の輪廻転生の考え方が信じられているから、葬式でも悲しまないし、お墓を建てることもしないとのことだった。



d0007234_545464.jpg

その後、しばらく進むと川の対岸に小高い丘が見えてみた。丘の上には一際立派な建物が建っている。あれがワンデュポダン・ゾンか。パロでは外観のみだったが、今回は中まで見ることができるので楽しみだ。ゾンは元々要塞で、現在は政府と寺院のふたつの機能を持っているらしい。この立地条件を見ると、要塞というのも納得できる。

d0007234_55090.jpg

d0007234_55652.jpg

d0007234_551681.jpg

d0007234_552877.jpg

ゾンが建つ丘へと伸びる橋のたもとで一旦停止、昨日と同じくチェックポイントでの手続きだ。ぼんやりと待ちながら、足元に寝そべる犬と川とゾンを交互に眺める。ほどなくしてチェックポイントを通過した。橋で別のDead bodyとすれ違う。随分とよく見かけるな、と思ったが、どうやら、今まさに向かっているゾンで供養しているためのようだった。



急な坂を車でぐいぐいと上っていくと、ワンデュポダンの町に到着した。一旦はそのまま通過してゾンの入り口へ。ここで下車していよいよゾンの見学だ。

「ちょっと待って」。ウゲンが白い布を身体に身に付け始めた。これは『カムニ』という布で、民族衣装の『ゴ』と併せて正装する。ゾンに立ち入る時のドレスコードは厳しく決められていて、ゴとカムニを着用するよう義務付けられている。

「ぼくは?」
「旅行者は許されているから、そのままで大丈夫」

d0007234_554190.jpg

d0007234_555098.jpg

入り口の門で大きなマニ車を回してから、守衛の兵隊に挨拶して入城。(政府施設を兼ねているので兵隊が居る)



d0007234_555919.jpg

d0007234_561545.jpg

中は吹き抜けの広場になっていた。周り一面をブータン伝統建築の廊下に囲まれて、なんとも不思議な感じ。手前が政府施設、奥が寺院ということだ。…が、その政府施設の広場では犬がごろ寝し、鶏が甲高い声で鳴いている。のんびりしているなあ。

d0007234_562364.jpg

d0007234_562989.jpg

広場の地面には白線が引かれている。これは、各ゾンで執り行われる仮面祭り用のものだそうだ。

「君が帰る翌週には、パロで最大の仮面祭りがあるよ」

そうなのだ。日程都合で叶わなかったが、実は帰国して数日ののちにブータン最大の仮面祭りがある。



d0007234_563747.jpg

更に奥に進むと、寺院の区画に出た。こちら側では僧侶が修行に日々励んで生活を行う場だ。同じ建物で見た目も一緒だが、先ほどの政府施設のスペースに生活感があるのに対し、こちらはがらりと空気が違う。身を引き締める思いで見学。建物内は撮影禁止のため写真には収めていないが、学校で少年僧たちがお経を一心不乱に復唱しているところをしばらく見学していた。此処はとても生活感がある。ゆえにだが、生活と信仰がとても近い距離であることを知った。



その後、来た道を引き返してゾンから退場。我ながら単純だなあと思いつつも、なんとも心洗われるような清々しい気持ちになり、今見たことを頭のなかで反芻しながらワンデュポダンの町へと戻っていった。

つづく
[PR]
by yoshi_nora | 2009-07-24 23:59 | 2009ブータン


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧