3/25(水) その2 運命のポテチ

d0007234_150845.jpgハネムーンカーで進む男3人は、ペレ・ラもものともせずに進んでいく。途中でラングール(猿)を見つけた。ブータンでは、ラングールに出会った者には幸運が訪れるのだという。ゴールデン・ラングールという更にレアなお猿さんもいるようだが、今回は残念ながらゴールデンではなかった。(ゴールデン・ラングールは山奥に居て、車道近くにはまず見かけることはないらしい)


d0007234_1501585.jpg
ペレ・ラを越えると、そこはワンデュ・ポダン。往路のルートをそのまま引き返して行っている形になる。往路でもお世話になった宿でランチを済ませると、次は往路から一寸はずれて、プナカの街へと向かう。



棚田などを通り過ぎていって小一時間、プナカに到着した。ここではプナカ・ゾンを見学する。プナカ・ゾンはMale RiverとFemale Riverに挟まれた中州に建つ、2番目に古い歴史を持つゾンだ。Male, Femaleとで、川の色がはっきりと違っている。先の通り、ゾンはかつて要塞の意を成していたからであろうと推測されるが、素朴な疑問がひとつ。「あすこに建てて、大丈夫なの?」。「いや、水害で何度か損壊しているよ」。「…だよね」。しかし、色の異なる大きな川に挟まれて鎮座する巨大な建造物は、これまでのゾンよりも一際美しい姿をしていた。

d0007234_1502478.jpg

d0007234_1503363.jpg

d0007234_1503897.jpg

d0007234_1504672.jpg

d0007234_150531.jpg



大きなチョルテンと菩提樹を擁する中庭を抜けて奥へ。中庭の地面には、たったの2週間前に終わったという仮面フェスのバミ線が残っていた。

d0007234_151151.jpg

d0007234_1511011.jpg


更に奥へ進んで本堂へと足を運ぶ。本堂にはシャカムニ(即ちブッダ)、パドマ・サンバヴァ(ブータン仏教における神)、シャブドゥン(ブータン統一王)という、ブータンでも特に重要な3つの神の像が厳かに鎮座していた。高い天井を突き抜けるように支えている8本の柱には、金が塗られている。驚くことに、ブータンの大工は設計図無しでこれほどの建築物を造り上げたらしい。吹き抜けの形で上階があり、天井の隅々まで趣向を凝らした装飾が張り巡らされている。上まで登って近くで見たいと思ったが、上の階は僧の修行スペースのため立ち入ることはできないそうだ。

d0007234_1511720.jpg
d0007234_1512342.jpg
d0007234_1513116.jpg


壁にはブッダの一生を描いた壁画が並べられている(写真は違います。本堂のなかは撮影禁止でした)。知識の乏しいぼくは、なんとなーく手塚治虫氏の『ブッダ』が意の一番に思い浮かんでしまうが、壁画の内容は一寸違う。ダイジェストで英語に不慣れな所為もあろうが、常にブッダが超越している話であった。



d0007234_151405.jpg

プナカ・ゾンから外に出て、外観をもう一度眺める。2色の川の色が美しい。プナカ・ゾンは、その景観も相まって、どこをとっても『美しい』という形容がぴったりくる。とても印象深い場所だった。

ちなみに、ゾン周りはプナカのなかでも『旧市街』に区分され、そこから少々離れたところに、新しく区画整理された新市街がある。旧市街からは少々離れたこちらは、まだ地に馴染んでいない感がある。今日も大移動で時間がないため、一瞬降りて街あるき。街外れで待っているから…と車で立ち去るが、なにせ狭い街なので、既に待っている姿が遠目に見えるという。まあお散歩がてらとのんびり歩く。

d0007234_1514858.jpg
d0007234_1515659.jpg



車へとたどり着く間に、ガイドのウゲンはまたお菓子を買い込んでいた。いつも貰いっぱなしなのだが、今日も「はいっ」と渡される。自家製なかんじのご当地(?)ポテチだ。ここはブータンだから、ポテチにも香辛料いっぱいだよ、辛いよーとのことで、見るとなるほど、赤いチリパウダーがふり掛けられているのが見てとれる。しかしポテチ好きにはたまりませんな。と、男三人とポテチを乗せ、赤い花を携えた車は、更に山道へと向かっていくのであった。



(多分)このポテチが、このあとの旅程をおおきく左右することになるのだが。

d0007234_15246.jpg


つづく
[PR]
by yoshi_nora | 2009-10-21 23:59 | 2009ブータン


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧