8/10 アバカンからウラジオストクへ

朝早くに飛び立った飛行機の機内では、我々は同じシート番号を割り当てられており、少々混乱していた。皆「19A」「19B」「19C」のいずれか。さすがロシア、と最早驚かない。そして大分古い機体のようで、荷物棚は小さく楽器も入らない。さてどうしたものかと彷徨っていると、アテンダントが後ろの席のスペースに置けという。番号が被っているのが当たり前のようで、後ろ側の席は自由席の状態となっていた。



とりあえず、一番後ろの席に陣取って楽器は床置き。普通の航空会社では考えられないが、離陸の際も特に何も言われなかった。一番後ろの席は快適ではあるが、トイレが壊れて流せなくなっているようで、匂いの面ではややつらいものがあった。たまに蝿も飛来する。お前もアバカンからウラジオストクまで旅をするのかい。機内食もいつも通りだったが、チョコパイ的なお菓子の絵柄が気に入った。



空港に着くと(飛行機は着陸の時に、1回バウンドしてた)、行きと同じようにガイドさんが出迎えてくれた。初日に利用したホテルで遅めの昼食の後、バスで市内へと移動。ここで丸2日間、日本行きの便を待つ。ホテルはヒュンダイホテルで、これまでの中ではなかなか豪勢だ。トイレも流れるしシャワーのお湯も出る。

d0007234_311896.jpg

もう夕方近くだったので、今日は休んでゆっくりと夕食。その後は部屋でウォッカを飲む。お腹を壊さないように対策という名目で飲んでいるうちに、ウォッカはなかなかのお気に入りとなった。強いお酒だが、翌日に残らないのがよい。楽器を教え合ったり、シャンプー用ブラシは使わないという話。マッサージ大会で長距離移動の疲れを癒しつつ、夜は更けてぐっすりと眠った。



今日は写真撮ってないな。移動に終始した一日だった。明日はウラジオストク観光予定だ。
[PR]
by yoshi_nora | 2010-09-06 03:06 | 2010トゥバ


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧