山川冬樹 インストアライブ に行ってきた

d0007234_031981.jpg
たこ焼きを焼いて食していたら、ポトッと足(素肌)に落として火傷しました。またうまい具合に外はカリカリ、中はトローリと焼けていたために、その「トローリ」の部分がはじけて脅威の破壊力。皆さまもご注意をば。

10/2(日)、ホーメイの先生であります山川冬樹さんのインストアライブを観に、青山ブックセンターまで行ってきました。

の前に、例によって代々木公園で練習会。同じ受講生の方で別のワークショップにも行った方がいらっしゃっていて、内容を色々と教えていただきました。やはり感覚的なものが大きいからか、ひとによって教え方というか考え方が大分違うのだなあと実感。

▼以下、練習メモ:
(1)母音の発音練習
・口の中(歯)は「イ」を発音する時の形のまま、唇を「ウ」の形にする。以下、その形を保ったまま、

ウー・オー・アー・エー・イー

と発音してみる。ポイントははっきり日本語発音にしないで、ちょっと曖昧に発音することを心がける。曖昧にごまかすのは得意。
・↑の発音にあわせて、舌をひっこめた状態から徐々に伸ばす。ちょっとアヤシイ図解だけど以下のようなイメージで。字の位置がずれてたらごめんなさい。

上あご
========
         イー   ←発音と舌の位置
        エー
      アー
   オー
ウー
========
下あご

このように動かすことで、「ウ」→「イ」に向かって音程が上がっていく。高い音ほど口腔内の容積が小さくなっていく感じ。
・まずは各発音を単体で練習する。それぞれ倍音がよく鳴る舌の位置を探ってみる。きれいに鳴る場所を見つけたら、そこを覚えるまで反芻。
・それぞれ確かめてみたら、つなぎ合わせて練習してみる。この時、各発音をピシっと切り替えるのではなく、「ウウウゥゥゥォォォオオオー(ウ~オの場合)」とシームレスに形を変えていくようにしてみる。ついでに「ぴゅぃぃぃいいん~~~」みたいな音になって、これはこれでちょっと面白い。(本当は音程をとることを心がけないといけない...)

(2)スグットも練習してみた
※自分練習メモ、正規のやり方かどうかアヤシーです
・舌先をくるっと丸めて上あごの奥にペトッとくっつける。この時、(ぼくの場合)ちょっと右側寄りにする。
・高めの音程で喉声を出してみる。
・音を鼻へ逃がすイメージで抜いてみる。
・更に唇の形をちょっとずつ動かしてみると、鼻側へ抜ける音が高くなるポイントがあるので、そこで固定。
・上あごにくっつけた舌を更に押し付けたり力を抜いたりすると音程が変わる。
(ただし、これだと音程の調整が難しいような気がしないでもないです)
・mixiコミュニティより、「倍音は日々育てる」とのこと。倍音栽培よろしく毎日繰り返してみると、すこしずつキレイな音になってきつつある、、かもしれない。
・まだまだ要研究。

(3)カルグラも練習してみた
※これも教えてもらいつつの自己流。更に初心者が深入りすると喉声を忘れる可能性ありなので注意。
・咳払いを続けるイメージ(前回より)。ヒマさえあれば咳払いしてみる。+喉の奥からなにを吐き出すイメージで発音すると、喉の奥で誰かがブルブル震えるのを感じる(たぶん仮声帯)。普通にかすれるくらいの低い声を出した時よりも微妙に位置が下なのがポイント。
・出だしは「ッンッボオオウウゥゥ」という感じで、「ンッ」の部分である程度圧力をかけてから開放するようにすると鳴りやすい。
・ワークショップのカルグラ名人は、その昔、よくバイクの音の真似をしていたらしい。

以上を踏まえて練習。ひとりで奇声を発することに耐性をつけるために、ちょっと離れたところで練習してみる。


...で、夕方から青山ブックセンターに移動して山川さんライブ。ぼくは習っているくせにライブを観たことがなかったりしたのでとても楽しみ。

会場には椅子の前にバンジョーがひとつ。その脇にはアコースティックギターと大きい蝋燭が置いてある。開始時には全体が真っ暗になって、蝋燭の明かりのみで演奏スタート。

最初は置いてあるバンジョーにE-Bowを2つ乗せて音を伸ばす。スライドバーでゆらゆらと漂う音色が心地よい。そこにマイクで拾ったホーメイが、電子音のような鳥の鳴き声のような全く別物の声で興味深い。

続いてはギター弾き語り。蝋燭は消してギターのヘッドに小さい灯りをつける。弾くたびにフレットや手元が照らされたり、後ろの壁に大きく影が映ったりする。徐々にテンションがあがっていく。いくつかの曲が組み合わさりつつ、ノンストップのまま最後まで演奏。なんというか、演奏も素晴らしかったんですが、それに加えて独特の空気感というか緊張感に圧倒されました。ええもん観た。

ホーメイひとつで色々な演奏ができるんだなあと思った反面、では自分は発表会でなにをやろうと思うと、ますます迷走してしまうのでした。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-10-03 23:59 | 音楽


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧