「ほっ」と。キャンペーン

2005.12 日本口琴協会定例会に行ってきた

d0007234_1305974.jpg本日は高円寺円盤にて、日本口琴協会の定例会なるものに行ってまいりました。開演前の高円寺は雪。会場には面識ある方々もいらっしゃっており、久し振りにお会いすることができました。

定例会の第一部は梅木秀徳さんのライブからスタート。梅木さんはモンゴルホーミー協会からプロフェッショナルホーミー歌手の認定を受けたというすごい経歴の方です。トゥバ、モンゴル、アルタイなどなど喉歌三昧。

楽器も様々。ボディ部分にくり抜いた牙?を使った2弦擦弦楽器(名前を失念)が興味深かった。擦ってもあまり鳴らない。馬頭琴やドシュプルールの『楽器』な響きとは対極のプリミティブさがステキ。

色々な歌を聴いて終了。一旦休憩。

雑談、口琴、ホーメイなどなど入り混じる。の中に、アナラポス(名前は知らなかった)。アナラポスとは、缶2つをバネで糸電話のようにつないだもので、バネを伸ばしてシュッと擦るとスペイシーな音がする楽器です。お持ちになったのは関根秀樹さん。笛ヌンチャク(ヌンチャクを振り回すと音が鳴る)なども作るらしい。

ん?笛ヌンチャク...?

恐る恐る尋ねてみる。「あのー、ひょっとして以前タモリ倶楽部に出てませんでした...?」そう。タモリ倶楽部で笛ヌンチャクを振り回す様がとても心に残っていたのであります。勢いあまって、著書『民族楽器をつくる~音と楽器のミンゾク学~』も購入。

続いて第2部。口琴活動報告会。各人、この1ヶ月の活動内容を報告する趣旨。色々なひとが色々な活動をしていて面白い。

終了後、打ち上げへ。

関根先生にジャンベの基礎を教えていただく。興味深い。でも難しい。梅木さんにもホーミーについて教えていただく。これまた興味深いお話を聞けて、打ち上げ会場その場で練習。

そのまま流れ解散。徒歩で帰りつつ、環七の車の騒音にまぎれて教えてもらったことを忘れぬよう復習。帰宅。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-12-11 23:59 | 日常


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

人気ジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧