楽器屋辺境地

d0007234_1138364.jpgTown and Countryのライブを観てから俄かに高まる楽器熱。中古楽器屋を巡ろうツアーに行ってまいりました。

新大久保。ギターや管楽器などに混じって微妙によく分からない楽器たちが並ぶ。球形に沢山穴の開いたボディーの擦弦楽器がとてもかわいい。名前も不明、値段もまだつけていないとのこと。(※あとで調べたところ「ギジェク」という楽器のようです)

手前には馬頭琴。1万2千円。安っ!相場が分からないのでアレだが、恐らく安い部類と思われる。とりあえず見よう見まねで試奏させてもらう。...とても弾きにくい。と、ネックの根元からハガレが多少。見送り。

新宿。PePeの島村楽器。教育用おもちゃ楽器やらを見る。赤と青のカスタネットがなつかしい。カスタネットの上下の向きの「赤は大地。青は空」という教え方はステキだったなあと郷愁に耽る。

テルミンをいじる。おもしろい。けどやはり難しい。両手のコントロールを感覚的に操作できるようになるまではとても道のりが険しいと思われる。

小さなシンセサイザーを無心にいじる。このテのものはあまり触ったことがないのだが、触ってみると面白い。ボコーダーの使い方が分からず残念。これ欲しいなあ。

なぜか明大前。一度足を運びたいと思っていた「ハナムラ楽器」。ここのご主人はオーダーでギターを作る職人さんでもありつつ、謎の自作楽器を多数発明しては店に並べているというディープな楽器屋さんです。お店に入るとずらっと並ぶ謎楽器。うわあ~。

と、気さくなご主人が色々な楽器を実演付きで解説してくださる。お経マシーンやら皮張り8弦ウクレレやら変形5弦ギターやら単弦簡単楽器やら。ご主人はそのどれもをも弾きこなす。音も色々で面白い。「こんなん作ってー」とアイデアを持って来れば作りますとのことでこれはいっちょなんか考えてぜひお願いしたいなあ。

色々見てみて楽しめた。で、本日の釣果:

・チューナー用のボタン電池
・古本屋で買った簡単インド料理本

以上

あれっ。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-03-04 23:59 | 日常


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

人気ジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧