カルグラ、聲明、カンジーラにマトリョミン

d0007234_1016348.jpgカルグラ強化の目標としてイベント参加の有志に応募、初の練習に行ってまいりました。

本日は初顔合わせということで主旨の説明と自己紹介。そして声出し、の前にウォーミングアップ。今までは徐々に声を出してアップしていくという感じしかやっていなかったので、ストレッチや呼吸法など興味深い。

肝心のカルグラの方はというと、それなりに形にはなってきている模様。だが息が続かなく長く発声することがどうしてもできず。「息を吐き過ぎているので、それらを無駄無く発声の力に集中するのが大事」と教えていただく。なるほど。

続いて課題としてチベット声明。歌詞(?)をメモして詠んでみる。

...で、できないっ

単純な発声ならなんとかなっていたものの、言葉として発声することがまだ困難。こちらでも、「母音を強調するようにする」とのアドバイス。なるほどなるほど。やりやすくなりました。が、まだうまくはこなせず。宿題事項として要練習。

▼カルグラ練習メモ:

・発声時に息を吐き過ぎ。
息を無駄無く発声に費やすことを意識する。
仮声帯の振動を意識し過ぎか?

・言葉として発声する際は、子音よりも母音を意識する。

終了後、参加者のかたがた数人と急遽、現在護国寺で開催されている「チベット砂曼荼羅ライブパフォーマンス 2006」のチベット声明を拝聴しに行くことに。移動中の社内、集団で「ダンス白州」のフライヤーを開く姿が楽しげです。

車中でフレームドラムについて教えてもらう。ああいったシンプルな太鼓に興味があります。南インドの楽器「カンジーラ」というのも教えてもらう。小さいタンバリンというかフレームドラムにジングルひとつというのがそそります。

※帰宅後、サンプル音源を調べてみる(MP3直リンクです)
www.ganeshkanjira.com
すごいなー。。

護国寺到着。にゃんこが多い。腹ごしらえをして本堂に移動。日本の声明、チベット声明と拝聴する。チベット声明の折り重なる低音の波。地声からカルグラ的発声にぐるっ!と変わる様に驚く。聴いていると自然に瞑想状態になっていくかのような心地よさ。

終了後、数人で食事へ。色々興味深い話を聞く。テルミン奏者のかたも大阪から(!)いらっしゃっていて、持参したマトリョミンを触らせてもらう。

d0007234_101633.jpgた、たのしいっ。オクターブのコントロールなど基本的な奏法メカニズムなども教えていただき、テルミン基礎知識が蓄積されていく。マトリョミンのお値段4万5千円弱。2アンテナのテルミンも購入場所によっては値段もさほど変わらないそうだが、、この愛くるしさはなんだろう。「青ブックに売ってたよね」と言いつつ声がうわずる。

帰宅後、どっと疲れて就寝。声を出すとよく眠れる。本日、ホーメイやると早死にするか否かという話題もあがっていたが、すっきり健康によい、と信じたい。頭蓋骨が割れそうになったら考えよう。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-07-29 23:59 | ホーメイ


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧