ドラム缶、のこぎり、象、影絵

d0007234_95813.jpgd0007234_9581760.jpg

今日はfockea crispa練習後、メンバー揃って西荻窪FALLへ、
陶芸家・比留間郁美さん個展のクロージング・パーティを観に行く。
ちょっと裏道に入ったところにあるのだが、
その周辺は興味をそそられるお店いろいろあるようだった。

d0007234_959346.jpg

スティールパン・ユニット「Combo Caribe」の演奏からスタート。
スティールパン演奏は初めて生で観るのですが、
のっけから砂被り席で鑑賞できた。明るく優しい音のアンサンブル。
陽気なような繊細なような不思議な音。
終了後お話を伺うと、国内ではメンテナンスできるひとが少なく、
チューニングなど調整ですら難儀するとのこと。
スティールパン職人は引く手数多だなあと妄想。

d0007234_1015473.jpg

続いてゾフスキーズ
ヒネモス関連歌ものユニット。
ペダルをぐいっと踏むと象のゾフスキーくんがいななき鈴を鳴らす。
唄+ギター+ニ胡+チューバを核に、トイピアノやのこぎり、おもちゃ鳴り物など。
ヒネモスと同じく、観ていると楽しくなってくるこの感じ。
とても小さな30cmくらいののこぎりもあって、ダイソーで売ってると教えていただく。
これもきちんと弓で弾けるものなのだらうか。

d0007234_1043031.jpg

最後は影絵ユニット「ジオラマ」。
切絵作家の藤野真由子さんと行雲流水の高橋智之からなるユニットで、
ドッペルゲンガーをモチーフにしたお話。
ちょっと怖いような、しかしながらかわいい登場人物に笑いも起きる。
適度なアナログ感。

以上で終演。

帰り際、魚達を2匹つれて帰りました。
d0007234_1054464.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2006-11-25 23:59 | 音楽


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧