英国ツアー2日目:Dragon Barのfockea crispa

d0007234_154491.jpg
朝は割と普通に目覚めることができた。

ポールがパンやら紅茶やら色々とおもてなししてくれる。宿泊先を提供してくれた上にさらにで恐縮。ええひとや。パンがうまい。紅茶もバニラティー?これまたおいしい。ポールにリヴァプールのおすすめスポットや今日ライブを行う予定のバーの位置を教えてもらう。

ポ:「ドラゴンボゥー」
僕:「ドラゴンボール」
(テーマ曲を思い浮かべつつ)

...後ほど街中のフライヤーで初めて分かったのですが、『Dragon Bar』でした。バスも「ブス」と聴こえた気が。リヴァプール独特の発音だったりするのかしらと思う。(ヒアリングできていないだけかも)

リヴァプール行きのバス停へ。同行ポールがご案内。途中、工事現場で『カキーン!』という音。落ちてたナットをたまたま足で蹴ってしまい、それが工事現場の足場に当たった音でした。すかさずナットを拾うポール。ヘン音好キ万国共通ナリ。

バス停。ポールも用事で同行と思いきや、ぼくらを案内するために一緒に来てくれていた。ああつくずくよいひと。カバンからちらりと昨日差し上げた風船おもちゃ。うれしいね。

リヴァプールへ。2階建てバスは思いのほか揺れて酔いそう。

d0007234_1542336.jpgリヴァプール。古着屋やら文房具屋を覗きつつ中心地へ歩を進める。メリーゴーランドや露店を眺める。

d0007234_1544273.jpgストリートミュージシャンもちらほら。アコーディオン(ひとりおじいちゃんで劇的にゆるい演奏をしているかたが居た。雑踏で聴こえない超微音)やアフリカのコラ?かな?

さてさて観光。とりあえずリヴァプール大聖堂を目指す。リヴァプール・カテドラル。カテドラルといってもドゥーム・メタルのバンドじゃあないよ。


旧聖堂を一瞬見間違えつつ、歩を進める。その途中でお菓子を食す。

d0007234_1545717.jpg

テケテケン。ティーーケーーキーー。
(大山のぶ代風に)

d0007234_1551338.jpg

オープン。チョコのかたまりが出てきたよ。

d0007234_1552847.jpg

ぱかっ。
ホイップクリームがぎっしり。
甘いまたもや甘いよ。

d0007234_1554831.jpgそんなこんなでリヴァプール大聖堂。イギリス屈指の大きさを誇るその佇まいに厳粛さを感じる。

d0007234_156526.jpg聖堂内部。あちこちに施されたステンドグラスが美しい。独特の静けさで音が遠くに聴こえるかのよう。

d0007234_1563163.jpgそして上へと登る。途中で大きな鐘が鎮座していた。興味深い。屋上からの展望もとても高い。ぼくには作れないなあと当時のひとを尊敬する。


大聖堂を出てベリーストリート。あ!『Dragon』の文字!ライブ会場のDragon Barを発見。

ポールおすすめ日本料理屋『TOKYOU』前。『U』が気になる。イギリス料理にまだやられていないので、とりあえずそっちを優先する。という訳で、もうひとつのおすすめ『KIMO'S』というレストラン?カフェ?に向かう。

食事。暖かい陽気とはいえまだ早い半裸姿の男、ネクタイがとても短い紳士(のちにロンドンでも一度目撃。一種の正装か)、陽気なウエイターMURAT(村田と名付けた)など見ていて飽きない。

その後。シャンプーなど買い物、両替ののちに楽器を受け取りに戻る。準備してDragon Barへ。先ほどのTOKYOUを通ると昨日会ったimmigrantsのショーンが食事していた。

Dragon Bar。マイクなどを持ち寄ってもらっていて感謝。ぼくは現地でアコギを借りることになっていまして、ここで受け取り。馴れないギターでやや不安。

演奏スタート。ポールのMC「Rock'n'Roll!!」!!!
キャラが違うぞ。

▼演奏のようす:
d0007234_294468.jpg

d0007234_210147.jpg

d0007234_2101045.jpg

d0007234_2104823.jpg

d0007234_211246.jpg


▼リヴァプール演目:(他日も同じ)
1.波のまにまに
2.strange plum
3.農協前
4.ラジオスターの悲劇(Bugglesカバー)
5.fallback to sleep
6.早朝の川原で花が咲くまでの過程

終演。楽しめた。数名のかたが声をかけてくだすって嬉しかった。

Dragon Barでは次にもイベントが。我々は撤収。打ち上げお食事で今度こそTOKYOUへ。

TOKYOU。酔っ払いおやじトニーが話しかけてくる。陽気なおっちゃんだなあ。途中から「おれのかみさんは、、、、」とノロケ話。立ち去ったあと同行ご夫妻に「知り合いですか?」と尋ねると即答「いや、ぜんぜん」!よくあることらしい。話せば話すほど楽しいリヴァプールの街。皆やさしく陽気であると思う。

TOKYOUの料理はボリューム満点。いくつかお持ち帰り。楽器などまた置かせていただいてタクシーで帰宅。

ポール宅。異国の地ではお湯システムが異なり、沢山使ってしまうとお湯は出なくなる。このことを知らずに使い切ってしまい(大変申し訳ない)...、Dragon Barにいる時にポールに聞いてみた。

「んーじゃあお湯がずっと出るようにしといてあげる。明日の朝8時にそっち行く」

え、そりは悪いよ。恐縮。無理しないで。

「8時だと早い?皆起きてなかったら...ぼくはどこかでお茶して待っているよ」

ああどこまで良いひと。結局お言葉に甘えて来てもらうことに。
明日朝のポールを待ちつつ就寝。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-04-13 23:59 | 2007イギリス


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧