William Basinski再発もの、Connors & Grubbsデュオ

今週火曜日の話ですが、ライナス・レコードさんのレコメンドページをぼーーっとチェックしていたところ、、

ワオ、William Basinski!

ということで早速立ち寄り、ついでに以前ネットで試聴して気に入っていたLoren ConnersとDavid Grubbsによるデュオ・アルバムと併せてゲット。現在ぼーーっと聴いております。

d0007234_0265997.jpgd0007234_027176.jpgd0007234_0273110.jpg

(1)William Basinski - Watermusic
(2)William Basinski - Watermusic2
(3)William Basinski - Melancholia


それぞれ以前に限定リリースされたCD-Rのリイシュー盤です。今回はちゃんとしたCDでのリリース。いずれもミニマル、ノン・ビート、アンビエントに展開される美し過ぎる音世界で、頭の奥まで浸透してとろけそうになる至福の音楽。(1)(2)がそれぞれ全1曲60分強の長尺もの。(3)はBasinskiが以前録り貯めたものの編集のようで、短めの曲で構成されています。

d0007234_045088.jpg

(4)Loren Conners & David Grubbs - Arborvitae
Loren ConnersとDavid Grubbsが教会で録音した作品で、ギターとピアノのみでの即興演奏を収録。互いに相手の音を確かめつつ共同で音世界を作っているかのようで、神々しさすら感じさせます。特にGrubbsの控えめな音使いが繊細でとてもステキ。うっとり。

リリース元のHäpnaのサイトで試聴もできます。

Häpnaサイトのアルバム紹介ページ

レーベルの代表アーティストであるTapeや今回のアルバムにしても、Häpnaからリリースされるアルバムは、いつもアートワークがステキだなあと思っていたら、運営者である2人(Klas AugustssonとJohan Berthling)が担当しているのですねー。なんというか、入れ物もCDケースではなくてちょっと高級な感じでとてもヨイです。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-05-19 01:19 | 今日の1枚


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧