Эки аъттар - (1)

d0007234_23571636.jpg
トゥバ語、文法やら発音やら母音調和がどうの前舌/後舌がこうの、とちょっと調べるだけで頭がクラクラ。。さらに、歌では内容や音によって文法の並び順が変わったり、言葉も省略される、などなど、一般の文法には若干そぐわない場合まであるようです。

話せたらサイコー!ですが、そこはぼく大人です。現実的に考えまして、とりあえずは歌の内容の理解を深めることを第一目的とします。



…ということで、とりあえずビール、という感じで『エキ・アッタール』。有名なトゥバ民謡で、手に入る音源も豊富でございます。ざっくりと内容を説明しますと、ウマ自慢の歌(ざっくりし過ぎ)。恥ずかしながらワタクシめ、これ人前で歌ったことがありまして。そのときのメモを基に。

歌詞/内容の出典は、みんなの強い味方TyvaWikiより。
情報量豊富です!ステキ!



トゥバの歌の多くは『コジャムク [kozhamyk]』(複数形で『コジャムクタル [kozhamyktar]』)という、四行詩で一節という構造で歌われることが多いようです。歌詞は伝統的なものの他、即興で詩をつけて歌ったりして、さらに同一節の各行頭で韻を踏むというのがひとつの見せ場となります。ただ、韻を踏むのは4行全部だったり、2−2だったり3−1のときもあったりと割とゆるいときもありつつ(?)。

この『韻を踏む』ということを考えると、歌詞を聴き取ったりとか、歌詞を覚えるときに若干便利。と思う。



さてさて、まずは歌詞、、、、、の前に、肝心の曲名から。



Эки аъттар

eki ahttar



上段がキリル文字表記、下段がラテン文字の読みになります。(以下同様)

現在、トゥバ語はキリル文字で表記するそうですが、CDやネットに載っている歌詞はラテン文字のみの方が多いですね。どのように使い分けてるのだろう、、前述のTyvaWikiには、キリル文字〜ラテン文字の対応表などもあって重宝します。

ちなみに、時代背景を見てみると、

[1921] トゥバ人民共和国が建国

[1930] ラテン文字を採用

[1941] 現行のキリル文字のものに改定

[1944] ソビエト連邦に自治州として編入

[1961] 自治共和国に昇格

当時の世情などもあったのかもしれません。現在はキリル文字が正書法。まったく関係ありませんが、キリル文字の方が好きです。(見た目が)



とと、内容を見てみると、

Эки [eki]
良い

良い。最初の一単語は無事クリアー。続いての『аъттар』は、

аът [aht]


という単語の後ろに、

тар [tar]
複数形の意味

がくっついて、

аъттар [ahttar]
馬たち(馬の複数形)

ということで、

良い馬(たち)!

ウマ自慢な感じです。



読みの方は、むりやり日本語に当てはめてみますと、

eki / aht / tar

えき・あっと・たーる

eki / ahttar

えき・あったーる!

やっと単語ふたつクリア。。
先は長い。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-08 23:49 | ホーメイ


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧