カテゴリ:日常( 132 )

帰国しました

d0007234_1717381.jpg

2009年3月27日
廃墟と化したドゥゲ・ゾンに生まれる新緑



ブータンより帰国しました。
旅程は、備忘録として後日纏めようと思います。

って、長くなりそう。
(いつ完了することやら)

[PR]
by yoshi_nora | 2009-03-29 17:28 | 日常

ちょいと旅行へ

d0007234_555361.jpg

3月21日〜29日まで、ブータン旅行に出掛けます。
バタバタとしておりまして、ご連絡未だのかたは、
この場を借りてで失礼いたします。

とりいそぎ、ご連絡まで。

[PR]
by yoshi_nora | 2009-03-21 05:07 | 日常

family


* family 1
d0007234_4272986.jpg




* family 2
d0007234_4275971.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2009-03-11 23:59 | 日常

アカイパラソル

d0007234_159754.jpg

そぞろ そぞろに 高尾山

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

間が空いてしまいました。
ので、近況。
なかなかに、忙しいです。(これは仕事)
あとひといき。

で、忙しいときにこそアイデアがぶわーっと浮かぶのですが、
(この場合は、曲の、です)それを繋ぎ止める術を知らず、
ギターに落としこめると原形を留められるが、
そうでないと、もうどこか遠い彼方にさようなら。
(やっと、みっつほど貯まりました)

いい曲なら、きっとまた巡り会って頭に浮かんでくるでしょう。

そして、その次は完成型を目指して試行錯誤するわけです。
これは、さらに難しい。

アイデア。なぜ横文字?



と、思って調べてみました。
(Yahoo!辞書より)



[idea]
1 着想, 思いつき, アイデア, 発案
2 考え, 意見, 見解
3 [U][C](…のことを)考える[想像]すること((of ...))
4 [C][U](…についての)見当, 知識, 認識((of ...))
5 [C][U]意図, 計画, もくろみ
6 [C][U](一般的な)概念, 思想, 観念
7 感じ, 予感, 想像
8 [U]
(1)《哲》概念, 理念.
(2)((I-))《プラトン哲》イデア, (理想的な)原型.
(3)《カント哲》イデー, 純粋理性概念.
9 《楽》主題, 楽句, 音形, 楽想.
10 ((one's ~))((通例否定文))理想(的な…)((of ...)).



いろんな意味で、だいたい当たってます。

で、辞書的に次に来る単語が、



[ideal]
[名]
1 理想, 究極の目的;模範[規範]とするべき人[もの];(…の)理想の姿, 典型((of ...))
2 想像上のもの, 空想.
3 《数》イデアル.
[形]
1 〈物・事が〉(…にとって)理想的な, 申し分のない, 最善の((for ...))
2 〈物事が〉想像上の, 非現実的な;架空の(⇔real)
3 《哲》(プラトン哲学の)イデアの;理想の, 理念的な;理想主義の.
4 《数》イデアル理論に基づいた.



これは、曲を形にすることを示すのにうってつけ。と、ひとり感動。

アイデアを曲にする、は、
idea を ideal にする、と。



いやいや。
遅くまで仕事をしていると、そのあと夜中にテンションがあがっちゃって
寝れないのですな。はやく寝よう。



と、以前お友達からのひとこと。
『ブログに仕事のこと一切書かないね』
ということで、たまには仕事について書いてみて、
生活臭を出してみました。



ところで、いきなりですが告知もひとつ。
3月にfockea crispaで演奏します。

3月8日(日)@高円寺・ラビアデッソ
http://rabiadesso.wordpress.com/
○出演:cookin' / tene-guit&萬年将人 / fockea crispa
○時間:15:00open~15:30start
○料金:¥1,500

fockea crispaとは前世で、第三親等くらい近かったのではと
(勝手に)思っているcookin'さんのレコ発で演奏します!
久し振りにノンPAです。超微音で攻めたいと思ってます。(勝手に)

会場は高円寺の盆栽屋さんです。
ちょっと前にちょうど通りかかって、気になっていた場所でした。

当日は雨が降ったりすると、

盆栽、微音、静寂、雨音

と素敵な感じになるのではと妄想していますが、
ライブ的には晴れてほしいです。
(ごめんなさい)



ところで、4月も演奏いっぽん演る予定です。
これはまた後日。

寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by yoshi_nora | 2009-02-20 02:59 | 日常

ぶあいそう

武相荘
http://www.buaiso.com/

とても時間がゆっくり流れているところ。
季節によって、四季折々さまざまな表情を見せてくれるのでしょう。





d0007234_132233.jpg


d0007234_1324557.jpg


d0007234_133070.jpg


d0007234_1331642.jpg


d0007234_1332887.jpg


d0007234_1334251.jpg


d0007234_1335851.jpg


d0007234_1341312.jpg


d0007234_1342692.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2009-02-12 23:59 | 日常

冬の空

d0007234_2453438.jpg

ただただ寒い毎日ですね。



今年はなにをやろうかなー

などと、のんびり構えているうちに1月も半ばとなりました。去年までの目標だった音源作成はちょっぴり延びて、明日(!)完成の予定です。そして明後日は2009年初のライブ@円盤ということで、そこに何枚か持って行けたらいいなあと思っています。

ジャケットのデザインから、パッケージングやら演奏やら録音やら、ほんとに、自分ひとりでは絶対できないことだなーと思います。ので、ひとつの形になることは嬉しいことしきり。

一度もライブを演らずに作った最初の音源を置かせていただきました円盤さんで、たまーーーに「音源はないか」という問い合わせがあるそうです(感謝)。一度もライブを演ったことなく作った最初の音源から早3年。明後日のライブでは、新しい音源を何枚か持って行けそうです。



自分の演奏に危機感を覚え、思いついたようにボッサノバギターの教則本(CD付き)を買ってみました。序章には、

 一、楽器演奏は姿勢が大事である
 一、ギターのサウンドホールは、身体の中心にくるように
 一、弦は力任せに弾かない。引っ張り上げない

とあり、なるほどーーーーと思ったまま、その先は全然進んでません。CDも聴いていない。ふふーんと爪弾いたりしたらお洒落かしらと考えていたのですが、その道は果てしなく険しい。



タルバガン等々力さんのドシュプルール演奏を間近で拝見する機会があり、ドシュプルールは手に入らないまでも何かで代用できないか思索。結果、モノホンが手に入らないのならば、変に代用するまでもなくギターで頑張ろうと結論。

ドシュプルール=完全5度チューニング(ド/ソ/ド)というイメージを持っていましたが、4度チューニングでも割といけるらしい。5度チューニングにしつつ上ふたつの弦しか使わないケース(すなわち4度)もあるらしく、ゲナディさん定番フレーズも大体それとかなんとか。まあ、ギターを使うんだったら、まんまフレーズをコピーしても面白みに欠けるので道が違うと思いますが。



一方で、ギターと違って、キルギス楽器コムズは熱心に練習を続けている(おい)。ホーメイ練習も日課となって欠かせません。かなり真剣です、はい。

で、コムズもホーメイも、例えばfockea crispaで使わないの?という話になることがあります。が、今のところそのような気持ちは全くなく。「ユーやっちゃいなよ」的な勢いも大切かもしれませんが、なんというか、必要性なく使うことができないのと、文化や心を理解しきれずに他のフォーマットに転用することに抵抗を感じるのですな。しかしながら、タッチやらニュアンスやら考え方や生活など間接的に影響は必ずあるので、そういった部分に滲み出てくればよい、とただただ思うのであります。



お菓子を止めることができず、太ってきました

最近、映画を観ていない

などと、思いつくままに書いているうちに完全に収拾つかずにおやすみなさい。
[PR]
by yoshi_nora | 2009-01-17 23:59 | 日常

記念写真

d0007234_3125553.jpg


d0007234_3131955.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-02 23:59 | 日常

Juana Molina@ビルボード東京 11/28 2回目

たまには一流アーティストさんのパフォーマンスに触れておかねば。

ということでフアナさんのライブ観に行ってきました。
最終日の2回目ということで最終公演。

仕事後、ルートやらバス時刻やらを綿密に調べてから出発。
バス乗り込んで向かうは六本木、東京ミッドタウン。
完全アウェーですね。



…。

なぜだか西麻布に着きました。。下調べ意味なし。
六本木の雑踏をかきわけかきわけ、早足でミッドタウンへ。

(かなり)歩いてやっとこ到着。
初ミッドタウンです。

d0007234_1421552.jpg

わーい。



じゃなくて。
開演時間ギリギリです。



会場は東京ミッドタウン内にある『ビルボード東京』。
あらかじめチケットは購入、入り口カウンターで受け取るシステムですが、
ずらーーーっと並んでおりまする。
懇切丁寧に教えていただいて恐縮ですが、
もちっとキビキビさばいてほしいと願う。
(もっと早めに到着していればよいだけのこと)

係員のかたに声を掛けられて、

係:『お客様、本日はカジュアルシートのご利用でしょうか』

私:『あ、はい…』

係:『では、このまま列にお並びください』

なんやねん。
その後、ブルジョア席のかたはさくっと中に通されておりました。
切ない。



紆余曲折ありましたが、開演にはなんとか間に合って開演。
サポートメンバーを従えてのトリオ演奏でスタートしました。

d0007234_14223636.jpg


終演後に張り紙を見て気づいたのですが、
撮影禁止だったらしく申し訳ない。
以後気をつけます。

わ、割とサポートの影が薄い。。かしら。

後半になって数曲をフアナさんソロで演奏。
個人的には、この時の演奏が一番よく感じました。

ソロとバンド演奏とで演奏自体はさほど差はなかったかもしれないけど、
ひとりであの音世界を演奏する、という方が、
ライブの見た目的にもおおきな武器なのかもしれない。
同じ音でも、ひとりだと映えるけど三人だと普通、という。
(実際は大部分の音をフアナさんが作ってましたが、単純に見た目の話で)

それにしても色々な音が重なってくるので、
フアナさんの足下のペダルさばきについつい目がいきつつも、
どういう原理で、なにをどうしているのかはよく分かりませんでした。

とりあえず、履いていた靴がとてもかわいかったです。



ところで帰り、物販でツアーTシャツが売っておりまして。
とてもかわいいデザインなのですが、『現品限り』の張り紙。
どうみても女性用で小さい。

んー、ほかの色は?と思って違うTシャツを手にしてみると、胸元に

『Billboard』

無言で元に戻す。



帰り道。
電車はギロッポン帰りの人々で大混雑。
揉みくちゃで生気を削ぎ取られました。。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-11-28 23:59 | 日常

深川散策

d0007234_3472284.jpg東京は門前仲町に在りますアレなスポット巡り。



まずはえんま様から。えんま堂。ここの売りはなんといっても『ハイテク閻魔』でございます。



はい、これ。どん。

d0007234_3474648.jpg

おー。

って。中に入ることができないので、これ外から撮影させていただきました。
なかなか凄げですが、そうでもない。左手に仏様を携えておりますけど。

どの辺りがハイテクなのかしらん。
と、無駄に可動部分があるとか妄想しておりましたが、
主にお賽銭箱がハイテクとのことでした。
(効果に応じて19個のお賽銭箱をご用意)



d0007234_3473881.jpg本堂には、『土日 地獄放映中』の看板。ちょうど日曜に来訪したので、地獄会。

入口右手にモニタ、左手に席が4席。

だったのですが、あいにく満席(!)。地獄絵図の静止画+ナレーションで巡る地獄の旅といった趣きです。

しばらく立ち見しておりましたが、真剣なご様子の横でこそこそ話すのも気が引けて早々に退散。




d0007234_3475668.jpg

続きましては、うちのメンバーもプッシュしてやまない『深川不動尊』へ。
えーと、ここはアレです。
基本的にはおおきいお寺なのですが、随所に独自のカラーを発揮しております。
自由に見学可能な本堂など、(不謹慎な言い方ですが)
温泉街のホテル+アミューズメント要素といった雰囲気を醸し出しています。



ちょうどお経を詠み上げるところで、それに耳を傾けつつお土産をみたり。
『キティーちゃんお守り』とか
『JFA 日本サッカー協会お守り』など、
時代にフィットしたグッズも揃っておりました。



※撮影は禁止ですので、公式HPから写真を拝借しております

d0007234_4111076.jpg


最初に橋を渡ったりとか。

d0007234_4112653.jpg


一度に四国八十八ヶ所を巡ることができる部屋とか。
これは、部屋のなかに八十八カ所分のマニ車的なもの(アクリル製)と
ブラックライトに照らされた仏画がありまして、
ひとつマニ車をくるくるっと手で回すと
一カ所巡礼したことになるというシステムです。

初めは丹念に回していたものの、
途中から段々と回し方が雑になってしまい。
あれです。至りませんね。心が。



ちなみに、お賽銭箱も八十八個ありました。
そのほかにも随所に設置してありますので、いくつあるか数えてみよう!
(ぼくは断念してしまった)
[PR]
by yoshi_nora | 2008-10-28 23:59 | 日常

近況

すっかり筆不精になってしまっておりまして、ちょっと気を引き締めてまいります。



週末、お昼を食べに近所の駅方面に出向くと、赤い梯子車が一台。火事か、すわ大変だと思いきや、梯子からは垂れ幕で『のがたまつり』(野方在住です)。ああなんだお祭りかと安心すると、今度は心がちょっとワクワクしてきて梯子車の袂まで歩みを進める。そこには、こども達の集団が三角形に陣を成しておりました。と途端に、

d0007234_7165594.jpg『これより、○×小学校ブラスバンド部による演奏…』

お祭りのイベントとして、近所の小中学校から招いての演奏会が始まるところでした。昼食を摂りつつ、小学生の奏でる『川の流れのように』に耳を傾ける。


食事後、丁度第二陣。小学生有志による鼓笛隊の演奏で、題目は『スターウォーズメドレー』。

d0007234_717791.jpg

たまらん。

と最後まで聴き入る。数十人のリコーダーでテーマを合奏。演奏している側も、それを聴いている側もニコニコ笑顔で、こういうことが大事なのだなとあらためて思う。

トリは中学生ブラスバンド部。これは個人的趣味ですが、中学生にもなると演奏が洗練されておりまして(単純に上手い)、面白みというか雑味というかプリミティヴさが失われているように感じます。本日のベストアクトは『スターウォーズ』。



d0007234_7163715.jpg

口琴フェスも終了しました。Ayarkhaanはちょっと別格。演奏中に形成される空気感は別世界がそのまんま現れるかの如く感じられて、口琴が、とか声帯模写が、とか小手先の興味は彼方へ吹き飛ばされてしまったのでした。

で、口琴フェス終了を受けて、今週末からfockea crispaの方の練習も再開。おやつを挟みつつまずは軽く、、とちょっとリハビリのような感じ。

新曲作りも(やっと)始めまして、前から暖めていたネタに音を重ねてもらう作業。弾きながら、もう1年くらい前に作ったネタだったなあと思い返す。いつも一緒に演奏してて慣れ親しんだふたりですが、「こんなのどう?」とひとりギターを弾いて聴かせることに未だに慣れず、なんとも赤面してしまいます。

更には、視覚的要素と合わせて演奏するお話もいただきまして、これからまたちょっと新しい分野のことができたらいいな、と思います。



d0007234_7171836.jpg

メンバーよりいただいた、秋田犬会館のしおりと、会館特製の秋田犬ステッカー(インクジェット紙)。分かってらっしゃる。老犬神社の由来の佐多六と白の物語に涙。

しかしながらリンク先では省略されておりまして、ニュアンスが伝わりませぬ。もっと詳しく纏めてらっしゃるかたのページがありましたので、こちらもどうぞ。

ちなみに会館では、このドラマを壮大にジオラマ化しておられるとのことで。
見たい。。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-10-21 23:59 | 日常


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧