カテゴリ:気になる( 48 )

哀愁のおもちゃたち

ゴールデンウィークももう終わりですね。
子供の日ということで、おもちゃカタログをお届けします。



▼自動演奏トイピアノ
http://www.youtube.com/watch?v=dzWKBN8QMGU
d0007234_1145451.jpg


▼ダンシングアニマル
http://www.youtube.com/watch?v=kHioSViwGDg
d0007234_115429.jpg


▼ファイヤーメンは男の子の憧れ
http://www.youtube.com/watch?v=lxHQpBnZ3-U
d0007234_1151145.jpg


▼ぶひ。もぐもぐがリアル
http://www.youtube.com/watch?v=3IdiKDd2n64
d0007234_1152150.jpg


▼虫の音を添えて
http://www.youtube.com/watch?v=fO5BV9FxZuQ
d0007234_1153453.jpg


▼くるくるテレビ
http://www.youtube.com/watch?v=Zn9aBG2nYPU
d0007234_128754.jpg


▼くるくるメリーゴーラウンド

http://www.youtube.com/watch?v=XYAAjnFNGtU
d0007234_1154472.jpg


▼くるくるビッグバード

http://www.youtube.com/watch?v=bDQ-woyqYY0
d0007234_115494.jpg



そこはかとなく漂うアンビエントな空気をお楽しみください。
[PR]
by yoshi_nora | 2010-05-05 23:59 | 気になる

骨つき肉で家族を守る

d0007234_823357.jpg

手持ちのニンテンドーDSは、
嘘喰いよろしくプーヤン専用機になりつつありますが、
難しくてどうにもこうにも先に進むことができません。

といった折に。

プーヤン攻略日記
http://pu-yan.seesaa.net/

勝手に引用してごめんなさい。
ピンポイントなテーマが素敵です。

攻略は5面で止まっていますが、
そもそもぼくは5面まで辿りつけません。

プーヤン道とは、霞に隠るる霊峰の頂を臨む道の如きかな。

d0007234_8234375.jpg
[PR]
by yoshi_nora | 2010-03-26 23:59 | 気になる

オタマトーンがかわいくて

d0007234_734121.jpg

学研のミニテルミンがヒットして以降、
おもちゃ電子楽器っぽいのが売っているのを目にすることが多くなりましたが、
これはなかなか惹かれます。かわいー。

要はリボンコントローラーで制御する発振器なのですが、
オタマジャクシくんの口をパクパクさせると「オワオワ」言う、という。

明和電機のプレゼン動画。
(楽器入門ビデオ風)
d0007234_7341289.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=qecPQ0FB-64
[PR]
by yoshi_nora | 2009-10-24 23:59 | 気になる

紙でつくろう 地球のなかま

ところで、先日の円盤ライブのリハの合間にコンビニでお買いもの。

グリコのキャラメルです。
おまけは、、、

『紙でつくろう 地球のなかま』
http://www.ezaki-glico.net/paper/index.html

さっそく連れて帰って、リハ前に開けてみる。

d0007234_73667.jpg

パンダだ!

d0007234_735369.jpg

紙1まい。こーんな感じではいっております。

作ってみると、

d0007234_74544.jpg

ゆるい&しょぼい。。
全18種。
ホッキョクグマとか欲しいので、引き続きトライします。
[PR]
by yoshi_nora | 2009-04-06 23:59 | 気になる

なかみまるみえ 食べられる動物編

ヒマだなーーーっと、ぶらぶらしていると、
街のおもちゃ屋さんの軒先に、気になるガチャガチャが。


『ガチャガチャ』とか『ガシャポン』とか、色々な呼び名がありますね。
地域によってとか、世代によってか?
100ないし200円をマシンに入れて、ハンドルを回すと
丸いカプセルに包まれた商品をひとつ得ることができるアレです。


おお!と食いつきまして、早速トライ。

その結果、、、

d0007234_8264572.jpg
ぶたさんげっと。かわいいー。
(ので、いつもより写真おおきめです)

ひっくり返すと、

d0007234_8282385.jpg
代表的な肉の部位が分かります。
秀逸なコンセプト。



調べてみると、ガチャガチャメーカーユージンさん発売の、

こどもの辞典 大百科
なかみまるみえ フィギュアストラップ
食べられる動物編

というシリーズらしいです。

d0007234_8325372.jpg


サイトで検索してみましたが、残念ながら情報を得られず。。
他サイトによると、改訂版なども発売されているとのこと。
(ということは、これは売れ残りだったのか)



ちなみに、他にもないかなとユージンさんサイトを見ていると、

d0007234_8351227.jpg

よいこの立体とりぱずる。

キャラクターものに混じった端々に、こーんなのもあったりします。
ユージンさん社内にも、色々な発案者がいらっしゃるのでしょう。
応援したいです。



とりあえず、今日もチャレンジしに行きます。
『ひつじ』ゲットを目標に。
[PR]
by yoshi_nora | 2009-01-25 08:41 | 気になる

鳥の声帯模写

d0007234_83045.jpg

鳥の声はすごいんだぞシリーーズ。
鳥による鳥の鳴き真似です。

http://jp.youtube.com/watch?v=VjE0Kdfos4Y

様々な音を真似する特長をもつコトドリの映像。
色々な鳥の鳴き声から、カメラ(モーター音付きも)、
サイレン、チェーンソウの音まで再現しちゃいます。

↓これの映像かな?

d0007234_837231.jpg

ライフ・オブ・バーズ/鳥の世界 DVD-BOX


Exciteブログは、うかつにamazonのリンクを載せられないので、
ご興味をお持ちのかたはタイトルで検索してみてくださいませー。
[PR]
by yoshi_nora | 2009-01-02 23:59 | 気になる

シベリア民話集

d0007234_427361.jpg岩波文庫というと、大学時代の課題としてよく読んでいた(読まされていた)ものですが、当時は半ば義務のようなもので、自分のなかで本当に欲していないがために内容がなかなか頭にはいってこないし、いれても忘れてしまうものでした。(実際、課題で読んだ本の内容は今は覚えていない)

それが10年も経つと、いつの間にか本棚には、自分から欲して購入した本がちらちらと並んでいたりしておりまして、これは自分の興味分野が重なってくることと、単純に古本で安価に手に入れやすいというのもあります。

表題の『シベリア民話集』は、古本屋さんでぼんやり物色している最中にたまたま手に取った本で、シベリア全土の様々な民族に伝わる民話や口承を纏めたものです。巻頭には各民族の分布図などがありまして、その中にトゥヴァやショルなど(喉歌好きが反応してしまう名前)を見かけてしまい、思わず連れて帰る。

内容のほうはというと、自然への敬意と生活の慎ましさを感じることができる(一番の贅沢は、美味しいものをお腹いっぱい食べること、とか)一方で、なかなか不条理な一面もありまして笑、そこも興味深いです。トゥヴァの話を例にとると、、、

罠にかかったワタリガラスが、「望むものはなんでもあげる」ことを条件に主人公に助けてもらうことから話は始まります。このワタリガラスはなかなか良いひとにみえて、後日訪問してきた主人公をごちそうやお酒でもてなすのですが、主人公は容赦なくワタリガラスの大切なものを対価に要求します(それも何度も!)。

恐らく、この最初の「助ける」という行為が色々な対価を得るというのが主旨だとは思うのですが、、要求されるたびに、さめざめと泣きながら全てを差し出すワタリガラスの方に感情移入してしまいまして、やりきれない気持ちになったりします。笑

ほかにも、自分のうんちが女性になって、そのひとと結婚したけど。というお話とか。(きたないお話を例に挙げてごめんなさい)

巻末には各民話や民族の背景なども解説されておりまして、それで理解を深めて読むとまた面白いです。(関係ありませんが、ぼくはこういった本も雑誌も巻末から読むという悪い癖があります)
[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-04 23:59 | 気になる

ヨウム

d0007234_0231654.jpg
ピュピュピュピュー♪

☆  ★  ☆  ★  ☆

ということで、
ベシャリが得意なオウムとして名高いヨウムくんの
テレビ番組での一幕。

おねえさんと『アインシュタイン』くんの駆け合いですが、
さまざまな声(と踊り)が、あいらしい。
鳥の話す言葉ってたまりませぬなー。

http://jp.youtube.com/watch?v=lSDFzg8_Wfg

☆  ★  ☆  ★  ☆

ところで、なぜにオウム(や、その他のいくつかの鳥)が、
人間の言葉を発することができるのかというと、
習性と舌や喉の形の類似点が挙げられるそうです。

http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1215.html
学研 - 科学なぜなぜ110番より

上記の文末に

おうちの方(かた)へ
この鳥(とり)たちが話(はな)せるからといって人間(にんげん)の言葉(ことば)をわかっているかというと、そうではありません。これらの鳥(とり)たちは、何(なん)の意味(いみ)もわからないまま、ただ声(こえ)だけをまねているのです。


とあります。
『おうちのかた』宛てなのが、子どもの夢への配慮を感じますが、
ことヨウムに関しては、ある程度言葉を理解したうえで
コミュニケーションがとれる、といわれているそうな。

おうちのなかで、
http://jp.youtube.com/watch?v=G9oSfj51ZwI
http://jp.youtube.com/watch?v=fwDIfPue1k0

こーんな感じでつぶやいてくれていたら、
生活も華やぎますね。飼いたい。

ちなみに寿命は50年前後とのことで、
今からだと確実にぼくの方が先に天に召されます。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-01 23:59 | 気になる

手塚治虫を知るためのQ&A 100

d0007234_9291128.jpg

芸術新潮の11月号は手塚治虫特集ですね。
読み応えもあるし、各コマを大きく配置していて見応えもあります。



ぼくは特に『ブッダ』が好きで、もう何年も何回も読んでいます。
読むたびに違う側面が見えてきて、飽きません。深い。



おまけ:
手塚治虫と若き日の荒木飛呂彦
http://jp.youtube.com/watch?v=9-JuSY0Qycg
d0007234_9353783.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2008-11-01 23:59 | 気になる

フェスに行きたいんです

これこれ。

d0007234_7134246.jpgd0007234_7135481.jpg


パプアニューギニアの『国際マスクフェスティバル』(直訳)

去年、大英博物館で見掛けて以来気になっておりました。
「ラバウル」というところでやっているらしい。(?)
何処だろう。土地勘が全然分からない...。

と思い、調べてみる。
ここ。
d0007234_726388.jpg


気になる写真のお方は『Tumbuan』という仮面。らしい。
カラフルのお顔と丸っこいルックス、それと対比する生足がたまりません。

Tumbuan萌え画像。
d0007234_7314944.jpg

d0007234_7315879.jpg


Tumbuan萌え動画もありました。
d0007234_7372080.jpg

http://jp.youtube.com/watch?v=yCNMXiZURPU
http://jp.youtube.com/watch?v=IMwPexKActU
http://jp.youtube.com/watch?v=GakjRvDOQ50
http://jp.youtube.com/watch?v=Xc2Y5FXo1zA

思いのほかアクティブに、ぐるんぐるんと動き回りつつも、
時折、素に戻り佇んでいる姿に哀愁を感じます。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-09-06 23:59 | 気になる


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧