カテゴリ:今日の1枚( 82 )

the flamin' groovies - Teenage Head

ああ、また最近あまり書いてないなあ。
寒くなるにつれて何事にも億劫になるといいますか。
これではいかんなあ、と気を引き締めてまいります。

▼ △ ▼ △

「どんなの聴くの?」「どんな音楽が好みなの?」
とまあ、会話の中で出てくる機会も思いますが、
ぼくはいつも返答に詰まったりもします。

こう見えて割と色々なものが好きだったりしまして、
そうすると一言でなかなか言い表せないものですよねー。

そこでたまにはと、何が共通点かと思案してみたり。
すると、ジャンルに限らず思いつくものがひとつ。

それは何かと言うと、芯が一本びしっ!と通った音楽が好きなんです。
それが信念であったり世界観であったり、勘違いでも構わないのです。

なるほどー、家でひとりなっとく。
今度からは前述の問いにも困らずに済むなあ。

d0007234_22232035.jpgと、物凄い勢いで話が逸れましたが、本日の一枚はFlamin' Groovies!久し振りに棚から引っ張り出してみる。先の『芯』の話で言うところの勘違い系であることは、ジャケからもプンプンと伝わってきます。ダン・アームストロングのクリスタルギターが泣かせる。


内容の方はというと、よくあるロックな感じ。なんですが、いいんです。芯が通ってるから。ちなみにCDにはボーナストラックが収録されているのですが、これがまたロック・スタンダードナンバー目白押しって感じで、こっちの方が本編よりいいのではないか、というくらいノリノリでござんす。

ところでflamin' grooviesというと1stアルバムが有名で、ジャケも

d0007234_239279.jpg


こんな感じのかわいい絵で、見覚えのある方も多いと思います。
やはり印象が強いのか、この路線はのちのベスト盤でも採用。

d0007234_2312771.jpg


それが3rdアルバムでは

d0007234_23124455.jpg


これだもの。

そんなとこも好き。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-11-04 23:14 | 今日の1枚

(再) Bill Wells & Maher Shalal Hash Baz - Osaka Bridge

d0007234_3514336.jpg普段より静か。大人びているような、という曖昧な印象のまましばらく離れて聴いていなかったアルバムなのですが。久し振りに耳にすると、しっとりと気持ちに浸透してきてやはり心地よい。グラスゴーの鬼才ピアニストBill WellsとMaherの共作で、、というような基本情報をあらためて調べてみて、これライブアルバムだったと初めて知りました。というくらい静か、穏やかな空気。Maherの音世界に、すっと寄り添うように鳴るBill Wellsのピアノがとても美しいです。

★追記:
と、しっとりとした気分で寝ようとしたところで、
このアルバムについて当時も書いていたことに気づきました・・・!
地味に書き続けているうちにカブっちゃったりして、、
と前々から気をつけてるつもりでしたが、遂にやっちゃったー。

折角なので(?)、記念にとっておきます。
当時との文章/印象の違いをお楽しみください。。
http://instantRC.exblog.jp/tb/3528452

『ライブアルバムだったと初めて知り』と書いているのに、
当時の記事にも思いっきり『ライブアルバム』って書いているなあ。
いい加減だなあ自分。。
滝に打たれて反省します。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-10-18 23:59 | 今日の1枚

SpongeBob Squarepants - Original Theme Highlights

d0007234_0462134.jpgご存知、スポンジボブくんのサントラ小曲集です。冒頭の『アーイアーイ、キャープテーン!』という子供たちの掛け声につられて購入。ロックンロールやらニューオリンズっぽいのからサーフ、スラッシュメタル(!)まで幅ひろーい楽曲と登場キャラクターたちの声が賑やかな海底世界。色々な曲のそれぞれが、まあどうってことないねえ、、、というくらいの後味の無さが聴きやすいなあ。

スポンジボブくん、なにげにアニメ劇中のふとしたテーマ曲がよかったりするのだけれど、
このアルバムではボーカル曲メインで、その辺りは収録されていませーん。ざんねん。

でもジャケやら盤面やら楽しげで賑々しいので許す。

★おまけ:
みんなで歌おう!歌詞カード

▲ ▽ ▲ ▽

ところで曲のクレジットを眺めていたところ、、、
件のスラッシュメタリックなチューンでございますが、

『Pantera』

ぱんてら。

...ぱ、ぱんてら?

作曲はアボット兄弟。
というわけで、間違いなくパンテラでした。
何故。

というわけで、、、

d0007234_0592420.jpg

とりあえずPantera祭り。
Darrell Abbott Forever!!

Cowboys From Hell
Domination
Walk
Fucking Hostile (live)
Mouth For War
I'm Broken
5 Minutes Alone
[PR]
by yoshi_nora | 2007-08-20 23:59 | 今日の1枚

Wild Billy Childish & the Blackhands - Captain Calypso's Hoo Doo Party

d0007234_3223946.jpgキング・オブ・しょぼロック、ビリー・チャイルディッシュがお送りするカリブ音楽の夕べ。カリビアン・ミュージック、、、のはずなんだけどもそこはキング。ひとたび歌えば、青い空も広い海もガレージロックに染まります。

思い立ったが吉日ということで。
リハ無し、初顔合わせありーの、でマイク一本イッパツ録り。
潔い。

というかビリーさんは毎回そんなんではないかと思いますが。
見習いたい。
ガレージ魂を心の奥底に。

d0007234_3225195.jpg

こんなスタイルでギター弾けるようになりたいです。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-08-17 23:59 | 今日の1枚

Rev. Gary Davis - Blues & Ragtime

d0007234_3415287.jpg時折、無性にブルースが聴きたくなる瞬間がありまして...。しかしながら、今更(?)開拓するほどの気力もなく、かれこれ10年も前に買い漁っていたアルバムを久しく棚から出してみたりする。

で、ブルースというとやはりカントリーブルースが好きなのですが、そんな中、コレ。レヴァーランド・ゲイリー・デイヴィスは荒々しい(しかし細かい)フィンガーピッキングとそれに負けない野太い歌声が魅力ミリョク。久し振りに聴いても惚れ惚れする男前振りだす。このアルバムには数曲、TAB譜という『簡単にギターが弾けまっせ』的譜面がついているというギター小僧カンゲキのおまけ付き。当時は早々に挫折した記憶がありますが、、、どれどれどんなもんかしらん、と大人になったぼくが再びチャレンジ。

...やっぱり弾けませんでした。

☆ ★ ☆ ★

で、こうなると悪いビョーキで、勢い余って色々探してしまう。

以下、おまけ。

http://www.youtube.com/watch?v=IGyeIpG5P24
d0007234_3454529.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=JEzpg5YiKTU
d0007234_3463380.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=rh1p9zFjur8
d0007234_3464942.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=_90D1RzApts
d0007234_347541.jpg

これらの動画、多分アレなので無くなっちゃう前にアレしておきましょうー。

↑ところで上の映像、左手でスマートに足を組んでいる御仁、
さりげなくドノヴァンさまです。
更に左にはシタールが見えます。

ということで、、、

http://www.youtube.com/watch?v=dIvUjexgvak
d0007234_3485145.jpg

更におまけ。
ドノヴァンさまとショーン・フィリップスによる『Guinevere』。
ひたすら美しい。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-08-13 23:59 | 今日の1枚

Popo - Kibito

d0007234_2101843.jpg先日のお寺イベントで観た時にとてもスバラシイ演奏だったpopoは、オルガン・トランペット×2という特異な編成でお送りするチェンバースカバンド(って『チェンバースカ』が何を指すのか分かってないのに言ってみた)。最小限の音数で奏でる音楽はとにかくシンプル。ミニマム。

繊細に、少しずつ
しぼり出す音の粒々々。
プリティー!

ところで先日、楽器屋さんで弾けもしないのにオルガンに没頭。

ものすごい勢いで欲しいのです。
(こればっか)
[PR]
by yoshi_nora | 2007-08-02 23:59 | 今日の1枚

Colleen - les ondes silencieuses

d0007234_23203811.jpgColleenによる、ヴィオラ・ダ・ガンバとの邂逅から生まれたという作品。染み入るように静かに鳴り響く楽器の音が折り重なってゆく様は、しんしんと静かに降り積もる雪のよう。その雪がとけるかのごとく、心にじんわりと染み込んできます。しばらく他の音を耳に入れたくなくなるような、ステキな1枚。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-06-11 23:31 | 今日の1枚

R.Crumb & His Cheap Suit Serenaders - Party Record

d0007234_1010415.jpgCheap Suit Serenaders、3rdアルバム後にリリースされた78回転SP盤シングルのリイシュー!しかしながら高い高いよ全2曲でお値段1,575円ナリ。紙ジャケ仕様でクラムのかわいいイラストを楽しめるので良しとする。内容の方は変わらず良いわけで、ジャイヴでスウィンギーでファニーでハッピーなサウンドを楽しめます。

d0007234_1024286.jpg
裏ジャケより。
月夜に歌うネコ。

[PR]
by yoshi_nora | 2007-06-01 23:59 | 今日の1枚

William Eaton - Music by William Eaton

d0007234_42091.jpg自作楽器演奏会@植物園。なんともソソるシチュエーションですが、自作楽器の方はピカソギター的なれっきとした(?)弦楽器の類で、ギターの音が幾重にも折り重なってひとつの文様を描くかのよう。そんな音色でお送りする全18曲。『自作楽器』と聞くと飛び道具を期待してしまうのが悲しい性ですが、そんな期待をばっちり裏切ってくれる平坦な環境音楽。色々な自作楽器を導入しているはずなのだが、一辺倒な音色に飽きてしまうのだなー。やはりこれは、実際に植物園で演奏を目の当たりにすべき。

d0007234_440417.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2007-05-30 23:59 | 今日の1枚

Ondar、Yat-Kha に Dangaa Khosbayar

最近また購入したCDたちが手付かずの状態。
いかんいかん。整理々々っと。

ということで、ホーメイ系・異色ミュージックたち。

Kongar-ol Ondar - Back TUVA Future

d0007234_1564496.jpg『トゥバのホーメイ』の国内外活性化の立役者のひとり、コンガルオール・オンダール。このひとほどスグットの口の形が似合う方もいらっしゃいません。このアルバムは『バック・トゥバ・フューチャー』。...ダジャレでございます。トゥバの民謡をベースにしながらもポップな音作り。『Koŋgurej』に至っては最早演歌ですな。全体を通して、モダーンミュージックな肌触りのアレンジ満載、、、なのですが、ここで一本筋がビシっと通っているのがオンダールさんの声の説得力なのだなと思う。カルグラで歌う早口言葉、『Dürgen-chugaa』を『Kargyraa Rap』なんてタイトルを付けるセンスもステキ。


Yat-Kha - Yenisei Punk

d0007234_264281.jpgお次はロック!Huun-Huur-Tuにも在籍していたMr.カルグラ、Albert Kuvezin擁するYat-Kha。こちらもトゥバ伝統曲をベースに過剰なハードロックにアレンジ。それに独特の重低音カルグラが乗っかってきたりして意味不明ロックワールドが展開されます。アルベルトさんの声はひたすら低く、カルグラの音のレンジをぎゅっと絞って低音部分のみを濃縮抽出したような。この地鳴りのようなカルグラは『kanzat kargyraa』というらしいです。歌詞が付いているのが嬉しいですが、声が低すぎて聴き取れません...。


Dangaa Khosbayar - Altai

d0007234_2211317.jpg最後はトゥバのお隣モンゴルから。これはジャケ買いで全然情報知らなかったりするのですが、壮大なストリングスの曲にのってDangaa氏の声がやりたい放題といった内容。それゆえ若干ネタ切れ感がただよう節もありますが、なかなか良い声してるのよ。こういう声含め、もっと土臭い方のホーミー曲を聴きたいのですが、聴いたり借りたりするCDはことごとく器楽的なというか近代的な(ポップミュージックという意味ではなく。モダーンホーミーとでもいうのでしょうか)ものにばかりめぐり合ってしまうのですな。前にここに載せたこともある『Altai KhairKhan』のようなのがとても聴きたいです。どなたかオススメあったら教えてくださいっ!


▼おまけ:
d0007234_2383725.jpg
http://youtube.com/watch?v=TVyyhHFKI8E
Mr.スグットぐち・オンダールさんのTV出演。
歌いだしのおどけた仕草など、とてもエンターテイナーなかた。

他にもおまけを、、、と調べものをしていたところ、あれれ?

ということで続く。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-05-25 23:59 | 今日の1枚


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧