カテゴリ:今日の1枚( 82 )

John Fahey - The Yellow Princess

d0007234_1113077.jpgJohn Faheyというと必ずついて回る「フォークミュージック+実験音楽」的な表現ですが、個人的にはあまりそういう印象も無く、自分が愛情をそそぐ音楽への忠実さの方を毎回感じます。(実験的な作品を聴いたことがないだけかもしれない)

このアルバムもお店のポップには壮大なことが書かれておりましたが、テープコラージュなどが挿入されていようとも、それが主役とならずに効果として消化されるのは、やはり軽やかに躍動するFaheyのギターこそが強い印象を放つからなのでしょう。音使いは相変わらずヘンな訳ですが、そこからなおルーツを感じさせるというのは素晴らしきことかな。

▼おまけ1:
John Faheyを弾いてみよう!
公式サイトにあるFahey主要曲のTAB譜。
変則チューニングの嵐。
一部手書きの譜面画像つき。

▼おまけ2:
YouTubeも漁るとチラホラと。

John Fahey - Red Pony
若かりし御姿。涼しげな表情がよく似合う。

John Fahey - The Death of The Clayton Peacock
ワイゼンボーンを爪弾く図。インタビューつき。
d0007234_1475845.jpg

d0007234_148926.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2006-06-21 23:59 | 今日の1枚

Áron Szilágyi - doromb.on

d0007234_2315435.jpgハンガリーの著名な(というか国内唯一らしいです)口琴職人ゾルタン・シラギ。その息子アーロン・シラギによるゾルタン口琴オンパレードのソロアルバムです。各曲ではどのモデルを使用しているかまで記載されており販促用の風情...しかしながら、演奏力高くシンプルながらも力強く内容となってます。モダーンな印象。こういうのもよい。曲間には口琴作りの環境音が挿入。

作品中で使われている「Daisy Cutter」という口琴が、かなりキワモノな音がしてて気になります。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-06-20 23:13 | 今日の1枚

Colleen - mort aux vaches

d0007234_752960.jpgライブ・レコーディング・シリーズ「mort aux vaches」にColleenが登場。各曲でテーマとなる楽器ひとつ+デジタル・ディレイを主軸として紡ぐループサウンドは内省的で静かな色合い。ギター、チター、チェロ、ウクレレ、メロディカ...色々な楽器を操るお方ですが、イコール「カラフルな音」に直結していないところに共感。公式サイトのほか、
MySpaceでも曲を試聴可能です。

で、例によってmort aux vachesは今回もジャケット凝りまくり。厚紙+割りピンに牛のおもちゃのイラスト、その周りに貼り付けてあるレースのようなものの下に透ける「colleen」の文字。レースも白とクリーム色のものがあるようです。(今回はジャケ写真を大きめのにしていますので、クリックしてみてね)
[PR]
by yoshi_nora | 2006-05-27 23:59 | 今日の1枚

Tape - Rideau

d0007234_434132.jpgHäpnaの看板Tapeの3rdアルバム。Tapeといえばココには頻繁に名前を出すほど大好きなのでありますが、今更Rideau?そう去年の10月にリリースなのですね。

何故かといいますと、CD屋さんではちょくちょくチェックしていたものの見かけるのはHEADZさんからの邦盤ばかり。これはこれでリミックスも追加されたお得盤なのですが、Häpnaの特徴のひとつであるジャケットのアートワークまでは再現しておらず、そのためどうしてもスウェーデン盤で欲しかったのであります。んで、本日LINUS RECORDSさんでめでたくゲット。

「アコースティック楽器+電子音」、フォークトロニカなんて言葉で今では同様の音楽がありふれている中、一線を画する音使い。そこに電子音/生音の区別はなく、「疎」の構成の隙間からきらめき立つノイズが心地よいです。そしてまた、ミニマルでありつつも初期の頃から比べて楽曲のテーマが定まった内容に仕上がってます。

で、前にも書いたことがありますが公式サイトでRideauから「Sand dunes」という曲のビデオが試聴できます。激重!ですが、ウィスット・ポンニミットのかわいいアニメーションとのコラボ。クリックしておいて忘れた頃に観てみましょうー。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-05-16 23:59 | 今日の1枚

ハシモトカズマサ - Gllia

d0007234_963212.jpg久々にかなりグっときました。綿密に配置された電子&生楽器音、うすく霞がかったボーカルとそれにまとわりつくクラック・ノイズがとても優しい感触。竹村延和さんにも通ずるような暖かみ、美しさを感じます。公式サイトにて試聴イロイロできます。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-04-21 23:59 | 今日の1枚

Solvent - Solvent City

d0007234_522378.gifどことなく懐かしい古さを感じさせるピコピコ・エレクトロニカ。おしゃれなmorr musicらしからぬ?いやいや、なかなか優しさを感じさせてくれる柔らかい印象なのですよ。レトロフューチャーな架空の街を表現したサウンドトラックといった趣き。

このアルバムはとても想い出深い一品でございまして、それはなぜかと言いますと、当ブログの前身ホームページ発足当初、「あなたのおすすめ音楽教えてください!」としたところ、早速、教えていただけた情報第一号で知る運びとなったのです!

ちなみに寄せられた情報は後にも先にもそのひとつでございました...。このブログにもコーナー設けてみようかなあ。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-03-24 23:59 | 今日の1枚

Lungfish - Indivisible

d0007234_0321650.gifぼくにもっとロックを!DischordレーベルでFUGAZIと双璧を成す看板バンド、Lungfishのアルバム6枚目。出だしの印象から留まり続ける演奏は、繰り返しの中からじわりと高揚感を呼び起こされます。必要最小限にして足りないものは無い稀有な存在。Vo.のDANIEL HIGGSは口琴のソロアルバムなどもリリースしてます。これも聴きたい!
[PR]
by yoshi_nora | 2006-03-09 23:59 | 今日の1枚

Built To Spill - LIVE

d0007234_2245191.jpgぼくにもっとロックを!最近iPodを買い換えたワタクシですが、正確に言うと2台を使い分けてまして、それは何故かというとMac→Winへ環境変更&Mac側はHD故障でiPodにだけ音楽データが取り残されてしまっているからです。誰か助け出す方法を教えて。

それはそうと、新しく使い始めたiPodには最近入れたものしかない訳で、ある日突然歪んだギターを聴きたくなっても入っていないのであります。無ければ更に求めたくなるのがヒトのココロ。

普段より前置きがひとつもふたつも多くなってしまいましたが、そんな気分でコレBuilt To Spillのライブ盤。ストレートなギターサウンドとポップな歌声...なのに一筋縄ではいかない変アレンジ。「良い曲」を「ひねったアレンジ」で「ストレート」に聴かせてくれて、空腹を充分に満たしてくれるのです。しばらく続くロック週間。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-03-05 23:10 | 今日の1枚

Town and Country - It All Has To Do With It

d0007234_535123.jpg予習復習。Thrill Jockeyからリリースの2ndアルバム(多分...微妙にミニアルバムやら日本編集盤やら出ててよー分からんです)。全編アコースティック楽器で構成されており、アコギからコントラバス、ハルモニウム、バスクラリネットやらコルネットやらトーンチャイムまで出された日にはぐっとこないはずがありません。ミニマルな構成を主軸としながらも音はとても今日的で、熟成前の生っぽさがこの時期の魅力。M-4「That Old Feeling」の15分間延々と繰り返される輪廻に涙。日本盤は更に書店で行われた即興を2曲収録です。これらもすげー。

Town and Country&Tapeの教会ライブ、ついに今週ですねー。
どちらも死ぬほど好きなので楽しみです。考えただけでも失禁しそう。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-02-27 23:59 | 今日の1枚

Julie Doiron - Will You Still Love Me?

d0007234_629756.jpgとても好きで、事ある度によく名前を出しておりますJulie Doiron嬢の99年にリリースしたEP、のリイシュー盤。それまでのSub Popから出していた作品群からは一線を画する内容で、現在のスタイルへと繋がる静けさ、儚さをまとった1枚です。
公式サイトにて一連の作品を試聴可能です。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-02-22 23:59 | 今日の1枚


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧