カテゴリ:今日の1枚( 82 )

V.A. - BURN TO SHINE CHICAGO, IL

先日DVD&HDDプレーヤーなるものを購入いたしまして、
それはもう便利なことこの上ない訳なんですが、
DVD全然持ってないなあ、とはたと気づく。

なので、なんか流したりするのないかなーと音楽DVDを物色してみる。
釣果は以下。

・BURN TO SHINE CHICAGO IL(下記にて紹介)
・NIRVANAのライブドキュメンタリーもの
・MC5のライブドキュメンタリーもの

あれだな。ぼく、ものすごくロック野郎だな。

順次、観ていきます。

d0007234_526335.jpgで、まずは1枚。FUGAZIのBRENDAN CANTYによるプロデュースで、解体する前の廃屋で各アーティストにライブさせて収録したもの。いやいや、これスゴイです。LONESOME ORGANISTから始まりスティーブ・アルビニのSHELLAC、果てはTORTOISEまで登場で、ロックからサイケ、ガレージ、フォーク、音響系までカバーのごった煮マルチ鍋。各人1局ずつのパフォーマンスなんですが、とてもバラエティ豊かで観てて飽きません。「なんとなく流す」「客人をもてなす」といった個人的な思惑のDVD用途も満たせる。

収録アーティスト全てよいんですが、とりわけLONESOME ORGANISTの圧巻ワンマンバンド・パフォーマンスと、TIGHT PHANTOMZのおもしろアクションがナイスです。

ちなみにこのシリーズは第2弾で、第1弾も出ているようです。
こっちも観たいなあ。メンツを以下に載せておきます。
がんばれBRENDAN。FUGAZIも再開しておくれ。

詳細は下記のレーベルサイトにて。

TRIXIE DVD - BURN TO SHINE

BURN TO SHINE 01: WASHINGTON, DC
・Q AND NOT U
・MEDICATIONS
・GARLAND OF HOURS
・FRENCH TOAST
・TED LEO
・WEIRD WAR
・THE EVENS
・BOB MOULD

BURN TO SHINE 02: CHICAGO, IL
・THE LONESOME ORGANIST
・PIT ER PAT
・SHELLAC
・THE PONYS
・WILCO
・TIGHT PHANTOMZ
・FREAKWATER
・RED EYED LEGENDS
・TORTOISE
[PR]
by yoshi_nora | 2006-02-20 23:59 | 今日の1枚

Tape - Mort Aux Vaches

d0007234_341529.gifオランダのラジオ局によるセッションの録音物シリーズ『Mort Aux Vaches』に登場のTape。んーこれがライブ・レコーディングですか...Hapnaからリリースの一連の録音物にも劣らぬクオリティです。空間を薄らと埋める電子音の中を軽やかに鳴り響くガットギターや鉄琴などの生楽器。M-3「Straw Optics」などに代表される、最小限の音で表現するという緊張感が心地よいです。

『Mort Aux Vaches』シリーズをリリースしているStaalplaatレーベルにて2曲ほど試聴できます。

ちなみにパッケージも凝っておりまして、穴あきパンチされたジャケットをCDと虫ピンで固定、それをテープでぐるっと巻いたパッケージングです。ぼくは男らしくスパッ!とテープを切断、、しても虫ピンついてるからCD取り出せませぬ。しくしく。本当は虫ピンとるだけでよいのでご注意をば...。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-02-01 03:44 | 今日の1枚

Donna Regina - Slow Killer

d0007234_23225691.jpgシンプルなビートと消え入りそうなヴォーカルと、それに対比するかのようなカラフルな演奏で彩るエレポップ。メランコリックでふわふわとした浮遊感の中、レイドバックしたフレーズのギターが妙に生々しく響く。

KaraokeKalkのアルバム紹介ページから試聴可能です。
(要FLASH。のため直リンクできませぬ)
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-31 23:24 | 今日の1枚

AFTERHOURS #22 - 工藤礼子『夕日を見に行く』

d0007234_2153518.jpg毎回幅広い内容の音楽雑誌「AFTERHOURS」の第22号、CD2枚+CD-ROM1枚のオマケてんこ盛り。の中に収録されている1曲、工藤礼子さんの『夕日を見に行く』がとてもすばらしい内容です。

工藤冬里&工藤礼子夫妻(a.k.a. Maher Shalal Hash Baz)と近所の子供達による暖かい合奏。無垢な音としんみり残る余韻、虫の声。紙面ではレコーディング風景も含めたインタビュー記事も載っています。同曲を含めたアルバムは春頃リリースとのことです。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-17 23:59 | 今日の1枚

.Tape. - Paintings

d0007234_0154267.jpgドット・テープ・ドット。Hapnaの看板アーティストTapeとは全く関係ありません。そんなしがらみからかTapeのことを心よく思っていないとか。仲良くしましょうよ。

それはさておきこのアルバム、アコースティック楽器やおもちゃなどを使ったエレクトロニカ。...といってもいわゆるトイミュージックとかフォークトロニカっぽさよりも、それらを素材としてラップトップ上で再配置したエレクトロ・ミュージックの印象強し。そんな中にほんのりとした暖かさ。際立った個性はないものの、聴いてて心地よい感触です。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-16 23:59 | 今日の1枚

平本アキラ著 - 俺と悪魔のブルーズ

d0007234_2573594.jpgd0007234_2574714.jpg

という訳で、なにかと話題の「俺と悪魔のブルーズ」。=me and the devil bluesのタイトル通り、ロバート・ジョンソンを土台として描いた1920年代アメリカを舞台としたブルースまんが。

主人公RJは、酒場に出入りしてはそこで演奏するブルースマン達に憧れつつ平凡な日々を送る青年。ギターが弾けない。ブルースが演れない。...と、ある日酔っ払ったRJは、十字路で悪魔と取り引きをしてブルースを手に入れるという「クロスロード伝説」を試みる...

とまあこんなあらすじで「ロバジョンだねえ」という感じなんですが、要所々々に埋め込まれる凝りまくったディテールと時代背景、少しづつ増えていくデフォルメ要素が話を飽かしませぬ。

2006/01現在で全2巻、月刊アフタヌーンで鋭意連載中。

d0007234_3213646.jpgで、著者・平本アキラ氏は「アゴなしゲンとオレ物語」でおなじみ(とても好き)。今回も端々にユーモアはあるものの、ゲンさんとは大きく異なった作風にびっくりです。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-13 23:59 | 今日の1枚

Oblivians - Play 9 Songs with Mr.Quintron

d0007234_7295048.gifトラッシュガレージ3バカトリオがメンフィスのバカ・オルガニストMr.Quintronを迎えて放つ1枚。トラディショナルも含めての全9曲は、ガレージ臭がいい具合にとれつつ、Obliviansらしい猪突猛進さもあるナイスなバランス。これまでのアルバムでも1,2曲含まれていた「あれ?」と思うカッコヨイ曲のテイストが増えた、というような感じ。ちなみコレでラストアルバム。メンバー全員「ヴォーカル、ギター、ドラム」なんてクレジットも好きでした。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-12 23:59 | 今日の1枚

Pilotram - We Must Sleep

d0007234_2324450.jpg元Camera Obsucura、Duane Pitreによるユニットで、ギター(+ボウイング)、キーボードにエフェクトを重ねたドローン・サウンドで全編構成されています。「We Must Sleep」のタイトルと眠いアートワークが示す通り、ミュージック・フォー・スリーピンな趣き。聴いているうちに脳みそ活動停止。

▼参考リンク:
Pilotram
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-08 23:59 | 今日の1枚

Meredith Monk - Dolmen Music

d0007234_6184574.jpg引き続きMeredith Monkの、初期の作品を集めたアルバム。歌プラスアルファの要素が強く、まだ生身の声としての印象が強いが、その反面で歌声の美しさがとても引き立ちます。シンプルな演奏と声をミニマルに重ねていく手法は既に健在。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-12-26 23:59 | 今日の1枚

Meredith Monk - Facing North

d0007234_23273861.jpgMeredith MonkとRobert Eenの2人で織りなすヴォイス・パフォーマンス作品。低から高、疎から密、静から動。くるくる入れ替わる2人の歌声が重なり合い生まれる美しさがたまりませぬ。演奏はあくまで最小限。その代わりに楽器のように響く声。ちなみに舞台作品として生まれたアルバムとのことで、映像も観てみたいです。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-12-20 23:41 | 今日の1枚


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧