<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

the 1-4-5's - Rock'n'Roll Spook Party!

d0007234_20122554.jpgジェットヘルがトレードマーク!やる気の無いジャケットが示す通りのチープ・サウンド。ロックってイキオイだよネ的な適当感でガレージの王道を猛進です。怪しげな日本語詞でも歌う親日家。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-30 23:59 | 今日の1枚

Bruce Haack - DIMENSION 5 再発モノ(3)

d0007234_142618.jpg(4)Bruce Haack - Captain Entropy
今度はファンキー・ビート。これまでよりもちょっと暗い雰囲気を持った楽曲は、初期ダンス教則レコードと比べると重たい空気で、曲自体もより作りこまれた形となっています(ちょっとだけ)。どこまでも繰り返されるデジタル・ビートと低い声が眠気を誘う(ホメ言葉)。


d0007234_16188.jpg(5)Bruce Haack with Ed Harvey - Bite
この作品は1981年リリースとのことで、他のリイシュー作品と比べても趣が大分違っています。サビらしき展開を挟んだキャッチーでノリの良い楽曲。そして、そこに乗っかる歌声はヴォコーダー全開。これがまたチープ度を加速度的に増加させていきます。ロボット・ボイスとピコピコビート&ファンキー・チューンということで、基本的にやってることの根本が変わっていないです(ホメ言葉)。

今回のリイシュー盤はこれにて以上、です。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-29 23:59 | 今日の1枚

Bruce Haack - DIMENSION 5 再発モノ(2)

d0007234_0494481.jpg(3)Bruce Haack, Esther Nelson and Ted Pandel - Funky Doodle
クレジットを読むと「calls & Dances: Esther Nelson」。そう、このアルバムはハウツー・ダンシンなミュージック集でございます。今回のリイシューの中でも一番ファミコン度の高いサウンドをバックに、ひたすら続くダンス指導。もし英語が聞き取れるならば、童心に帰って一緒に踊りだしたくなる、そんな1枚です。要所々々をとりあえず「Everybody's Swing~」で締める安直さが、この上なくステキ。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-28 23:59 | 今日の1枚

Bruce Haack - DIMENSION 5 再発モノ(1)

d0007234_8122314.jpg(1)Bruce Haack - This Old Man
チープなリズム・ボックスとベタベタな電子音のフレーズ+たまにバンジョー。そして、それをバックにエコーのかかったバリトン・ヴォイスがブツブツ呟くスペース・カントリー。セサミ・ストリートのダークサイドを垣間見る。

d0007234_825559.jpg(2)Bruce Haack feat. Esther Nelson - Dance To The Music
お次はスペーシー・ロックンロール集。スカスカなビートと腰砕けな歌&スポークン・ワーズがソソります。たまーにちらりと見せる歌心にミュージシャン・シップを感じさせる。どこまでも続くアウトサイダーの地平線。

いちおう、これらは「子供たちのためのミュージック」をコンセプトに作られているようです。機会があれば、小さなお子様に聴かせてみて、どのような化学反応を起こすのか見てみたいと思います。

つづく。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-27 23:11 | 今日の1枚

ミュージックバトンが回ってきました

d0007234_0181164.jpg

巷を席巻しているミュージック・バトンというものが、ぼくのところにも回ってきてしまいました。「ミュージック・バトンってなになに?」という方は、、適当に検索してみてください。

ちなみに目的はよく分かりません。
でもご指名いただいておりますので、以下。


▼今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 ・二代目iPodくんの脳ミソの量

▼今聞いている曲

 ・道路を走る車と室外機の音

▼最後に買ったCD

 ・Bruce HaackのDIMENSION 5再発もの×5枚

▼よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

 最近は、、

 ・[1]Maher Shalal Hash Baz「しんぺんせいり」
 ・[2]Young People「The Pier」
 ・[3]Town and Country「The Bells」
 ・[4]Julie Doiron「Snowfalls in November」
 ・[5]中村一義「日の出の日」

※ここは真剣に補足:
[1]もう歌い出しが頭から離れないです。しんぺんせいり~。
[2]鬱屈した空気がたまらなくイイです。これはスゴいです。
[3]徐々に収束、ひとつになってまた展開。緊張感。
[4]透き通る歌声。冬の気配。好きです愛しています。
[5]救われました。あえて選ぶならの1曲。

▼私からつなぐ5人の方

 ・マイケル・ジャクソン
 ・ジャッキー・ジャクソン
 ・ティト・ジャクソン
 ・ジャーメイン・ジャクソン
 ・マーロン・ジャクソン

よろしくね。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-26 23:59 | プロフィール

FETE DE LA MUSIQUE 2005に行ってきた

d0007234_1134524.jpg

東京日仏学院で開催されたフェット・ドゥ・ラ・ミュージック音楽祭2005に行ってきました。イベントは1日中催されていましたが、夕方から予定アリだったので、とりあえず14時出演のヒネモスを観るつもり。

お昼ごろ現地到着。中庭ではなぜか沖縄民謡。暑いとても暑い。室内へ避難。

ちょっとうろうろした後、屋内ステージをちょっと観てみる。ちょうど室内楽演奏中。よい雰囲気。起伏のない平坦さと眠気を誘う空気を満喫する。
(※注:表現わるくてごめんなさい。ぼくにとっての褒め言葉ナノデス。こういう雰囲気がとても好きなんです。リラックス的空気とお考えください)

一旦駅方面へ戻って待ち合わせ&食事後、再度日仏学院へ足を運ぶ。

14時。野外ステージへ向かう。とにかく暑い。日陰にひとが集中しているが、向かって左手がなぜか空いてて腰を落ち着ける。ちょうど演奏もスタート。アースデイの時も観ましたが、やはり屋外の雰囲気がとても似合うなあ。の反面、音のバランス的には苦戦の模様。この辺はやはり悩みどころか。後半になるにつれて暖まってきたように思います。

30分でステージ終了。今日はメンバー欠席の都合から指揮者無しで進行。指揮者アリだったらステージに立ち位置が無いなあと、無駄なことに思いを馳せる。

終了後、mixiのこコミュで出会った方+連れの方とお会いする。眼鏡率100%。

さらに、以前職場でご一緒だった方にもお会いする。眼鏡率まだ100%。

さらにその後、ヒネモスのペチカさんとお会いする。眼鏡率66%。のこぎりの洗い方ほか、もろもろお話し。

タイムアップ。会場をあとにする。

▼総括:
・時間なく、他ステージをあまり観れなかったのは残念。
・野外はステキだが、いろいろ苦労も多いらしい。
・作法として、のこぎりの洗い方が存在する。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-25 23:59 | 日常

Live 8 Japan

d0007234_2182793.jpg


LIVE AID再び。

ということで、Bob Geldof号令の元、7/6のG8首脳会議に合わせて世界中の主要都市で開催されるチャリティー・ライブ。東京でも7/2(土)に幕張メッセで開催される運びとなりました。

現在のところ、日本公演の参加アーティストは、

・Def Tech
・DREAMS COME TRUE
・RIZE
・Good Charlotte
・McFLY
・Bjork

へえ~。...。ビ、ビョーク?!

現在のところ、参加方法など詳細はオフィシャルWebにも載っていない状態で、追加アーティストの発表も引き続きやってくとのことです。ってずいぶんと急な話ですが。7/2に間に合うか心配です。

とりあえず、ぼくはBjorkすら差し置いてまでもBob Geldofを観たいのですが、やはりロンドン公演とかそっちに出演するんでしょうねえ。

▼参考リンク:
LIVE 8 JAPAN
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-24 23:59 | 音楽

The Evens、BLIND BEAST来日決定

d0007234_22153581.jpg

ちょっと前に話題に出しておりました、Ian MacKaye(a.k.a.FUGAZI)率いるThe Evensの来日が決定しました!TIME BOMB RECORDSの15周年記念ライブです。(前回と同じくtropicaliaさまブログより。いつもお世話になります)

そしてウワサ通り、Thurston Moore+Jim O'Rourke+ヨシミちゃんなBLIND BEASTも一緒に来日です。すごいメンツですね。豪華絢爛のキワミ。

TIME BOMB RECORDS 開店15周年祭
▼東京公演
9.18 (sun) Shibuya CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
4,000YEN (adv.with 1 drink)

▼大阪公演
9.19 (mon・祝) Shinsaibashi CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
4,000YEN (adv.with 1drink)

SMASH-JPNでも大々的に告知しており、ああ本当に実現したんだなあと感無量。

いや、まだまだ...。まずはチケット確保しなきゃだわ。

▼参考リンク:
TIME BOMB RECORDS
SMASH-JPN
tropicalia
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-23 22:35 | 音楽

番外編:ぬいぐるみを作った

フェルトをちくちく縫って、ぬいぐるみを作ってみた。



..........。



できた。



d0007234_21581025.jpg




あれぇ...。



ついでにギターを作ってみた。



d0007234_21584911.jpg




せっかくだから、持たせてみた。



d0007234_21592240.jpg




「ワタルくん」という名前にしました。苗字は「高田」です。
吉祥寺をこよなく愛します。



おわり
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-22 22:07 | 日常

FETE DE LA MUSIQUE 2005

d0007234_20451698.jpgd0007234_20452717.jpg


フェット・ドゥ・ラ・ミュージック 音楽祭 2005
・2005年6月25日(土) 正午~21時
・東京日仏学院(飯田橋)
・入場無料/飲食有料(バーベキュー、クレープ…)

東京日仏学院にて、入場無料の音楽祭が開催です。
昼の12:00から始まって夜の21:00まで、会場内4ヶ所のステージで楽しむ音楽の宴。

そして14:00からは、「大人になった鼓笛隊」ヒネモスも登場します!
先日のライブとても良かったのでまた観たいなあ。
今度は野外ステージに登場です。

▼参考リンク:
東京日仏学院 FETE DE LA MUSIQUE 2005
ヒネモス
[PR]
by yoshi_nora | 2005-06-21 23:59 | 音楽


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

人気ジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧