「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ステビアポロロッカに参加した

d0007234_23244623.jpg
先週末、某スペースを利用させてもらってレコーディングというか、ちょっとした音遊びに参加させてもらいました。趣旨としては、ちょっとのルールの上に乗っかっての自由な音遊びのスケッチ。

皆で色々と楽器を持ち寄りました。三線、二胡、ゴビチャンド、鐘?、マラカス、ウクレレ、ノコギリ、口琴、トライアングル、縦笛、ギター、ビニール袋、ラップトップ、テルミンなどなど...。それぞれ色々と持ち替えて、好きなように鳴らして遊ぶ大人たち。

...の成果はコチラ

そして、この集まりには『ステビアポロロッカ』というステキな名前も付けられました。
また機会があればやってみたいと思う1日なのでした。

ステビアポロロッカ
[PR]
by yoshi_nora | 2005-08-24 23:57 | 音楽

ホーメイ特訓クラス - 第2回

d0007234_225409.jpg
※写真はトゥバのパンダ切手です。

本日、ホーメイワークショップの2回目に行ってきました。
例によって復習メモ。

▼習ったこと
(1)喉声の発声:
・とても重要。トゥバ式では倍音にこだわらず喉声の発声も重視する。(倍音、喉声が2大要素)
・肺の空気を少しずつ出し切る感じで発声。この時、声の安定を心掛ける。
・声を長く持続させる(物理的な長さのみではなく、聴覚的に)。極端な話、トゥバでは声を伸ばせる程偉い。
・倍音を出そうとせず、喉声だけを切り離して練習するのも大事。喉声の上達が倍音の強調にもつながる。

(2)ホーメイ&スグットとカルグラのコントロールの違い:
・ホーメイ、スグットは唇と舌で倍音をコントロールする。
・カルグラは顎を使って倍音をコントロールする。口腔内の空洞を変化させる。

(3)ホーメイの音:
・ピアノなど平均律とは異なり純旋律で構成される。自然音のイメージ。

(4)トゥバ式母音の発音:
・トゥバの母音を意識すること。
・「オー」「エー」「ウー」が基本(前回より)
・「オー」「エー」「ウー」は日本の発音とは大分異なる。口は「オー」の状態で固定したまま、舌を動かして「エー」「ウー」と発音が切り替える練習をすること。

(5)倍音発声までのステップ:
・以下の3つを組み合わせて倍音を発声する。
 ⇒声量 - 声を大きくすれば、それに比例して倍音も大きくなる。
 ⇒声質 - 声の質で倍音を大きくすることができる。=喉声が最適。
 ⇒口形 - 口腔内の形、舌と唇を意識して調節することで、倍音を更に強調。
・声質として、他に声を飲み込む(押さえつける)ことで倍音を強調できる。また、これは声の音量調節にも使える。
・常にMAX、ではなく抜くところは抜く。さもないと血管が切れる。

(6)鼻抜きテクニック
・一般的に「ガ」と発音する時の喉の開きが一般的なホーメイの口の開き方。
・それに対して「ン」と発音する時の喉の形は、鼻に抜ける開き方。
・「ン」の状態でホーメイをすることで、鼻腔から倍音が抜ける感じで音が鳴る。遠くで鳴っているイメージ。
・口を開けたまま「ンー」「ガー」と繰り返して練習する。

(7)お得情報:
・発声時に下から持ち上げる感じで「オー」と始める。終わりは「ゥイッ」と切るとトゥバっぽい。
・腕相撲しながら発声することで、喉声を発声しやすくなる。

(8)その他:
・ぼく自身のクセとして口をすぼめ過ぎ。自然にちょっと閉じる程度でよい。
・やり始めの頃は喉が痛くなりがち。痛い=方法が悪い訳ではないが、無理は禁物。
・アーティストメモ ⇒ HUUN-HUUR-TU カルグラ大合唱。

無策のまま近づく発表会。ノーガード戦法で頑張ります。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-08-23 23:59 | ホーメイ

移民

引越しました。
家にはダンボールの山。
頂上制覇までの道のりは遠そうです。

もうちょっとで復帰します。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-08-18 23:03 | 日常

ホーメイ特訓クラス - 初日

d0007234_4431352.jpg
※写真と本文は無関係です。

ホーメイワークショップに参加してきました。ホーメイの基礎を身に付けることを目的とした全6回。以下、復習メモ。

▼習ったこと
(1)ホーメイとカルグラ:
・喉の使い方が大きく異なるので、どちらを目指すのかを明確にしておく。
・「カルグラ」の感覚つかめず。自分にとって比較的やり易い「ホーメイ」で練習する。

(2)カルグラ:
・声が決壊する境目の状態を一定に保って歌う。
・仮声帯を使って歌う。声帯が2回振動する間に仮声帯が1回振動することで、1オクターブ下の低音を鳴らすことができる。

(3)ホーメイ:
・まずは自分が一番発声し易い音程を探し、そこを基音に練習する。
・自分が出せる高い音のちょっと下の辺りの高さが最適。
・発声のスタイルは高/低の2つに大きく分けられる。
・低い発声の時は、喉を開いて発声する。
・高い発声の時は、声を飲み込むイメージで。地声を飲み込んで抑えることで倍音との音程差をつけて強調する。
 ⇒ぼく自身は「高め」のスタイルでまず練習。

(4)ホーメイの発声と音程:
・よくある「ウィーー」という表現は、ホーメイの発声には含まれず。
・トゥバの母音は以下のとおり。(ただし、日本語の発声に合わせた場合)
 ⇒オー
 ⇒エー
 ⇒ウー(or ユー)
 ⇒ンー
・「ンー」は他3つと異なり、それぞれと組み合わせてアクセントに使う。
 ⇒ンオー、ンエー、ンウー
・発音時の口の形は、唇をすぼませて舌を下唇に添える感じで。
・母音の変化で音程をつける。
・練習のときは「鳴らす」よりも「音程をとる」ことをこころがける。

(5)口腔
・口の中の空間の使い方を意識する。
・スグット(舌を上あごに付けて発声)などでも、舌の外~唇までの空間が大事。
・鼻腔も意識して発声する。

(6)その他
・全身を使って発声するが、あくまで身体はリラックス。壁にもたれるイメージ。
・楽器を併用すると音程の練習にもなるし、気分的にもよい。
・プロポリスは喉によい。

▼次回までの課題
 ⇒「ホーメイ」「高めの音程」のスタイルでまず練習。
 ⇒地声を飲み込んで抑える。(A)
 ⇒倍音を鳴らす。(B)
 ⇒(A)と(B)の差をつけることで、音を強調する。
 ⇒あまり練習したことのない「カルグラ」もちょっと練習したい。

以上、こんなところです。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-08-09 23:59 | ホーメイ

ゲンゴロウ・DE・ルーレット

d0007234_751528.jpg
※ちょっと遅れて後日のアップになってしまひました。

毎年、この時期になると阿佐ヶ谷で「七夕祭」が開催されます。阿佐ヶ谷パール商店街が中心となってアーケード街にいくつものハリボテを飾るのですが、色々なハリボテがあってとても賑やかなのです。それに加えて、テキ屋と違って出店の価格も良心的。「地域密着」という雰囲気がとても好きで、ここ数年は必ず足を運んでいます。

ところで、毎年気になりつつ足を踏み入れることができなかった出店がひとつ。今年の目標はそれにチャレンジすることなのでした。それは、、

「ゲンゴロウ・ルーレット」
ああ、懐かしい!
(と思いきや、周りには誰も知っている者がおりませんでした)
これはどのようなものかというと...

丸い水槽がひとつありまして、周りに数字をふった仕切りがついています。この水槽の真ん中にゲンゴロウを投入、どの数字に泳ぎ着いたかで商品が貰えるというシステムです。

去年までにトライしたひとを一組だけ目撃しました。その時のゲンゴロウはやる気まんまんで、くるくる回ってなかなか泳ぎ着かない。その挙動に一喜一憂するのがまた楽しい。

で、今年はというと、、去年よりも確実に愛好者が増えておりました。またもやゲンゴロウくんは「わーい」とばかりにくるくる回っている。愛らしい...。「すみませーん」とお店のひとを呼んで、100円握り締めいざトライです。

おたまを使って水槽に投入。の前によじ登っておたまから飛び出そうとするゲンゴロウ。まあ待て。そんなにあわてるな。いますぐ存分に泳がせてやるからな...。

ぽちゃん!水槽に投入。

ぴゅーーーーっ

2秒で数字コーナーに泳ぎ着く。終了...。

ああ、きっとお前は週末ずっと泳がされて疲れていたのだね。酷使してごめんね。はやく仕事あがってゆっくり休めるといいね...。

ちなみに商品は小さいお茶缶を貰いました。個人的には「ジャン(恐らく焼肉のタレの)」と書かれた折り畳みイス狙いだったので残念ですが、ウルトラマン兄弟のビニール人形とか頂いても切なくなるので、実用的なものでなによりデシタ。

来年もきっと挑戦します。「ジャン」のイスがまだ残ってるといいなあ。

と願いをこめた七夕(一ヶ月遅れ)の夜でした。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-08-07 23:59 | 日常

ホーメイ虎の穴

d0007234_693677.jpg
先日参加した青山ブックセンターのホーメイワークショップですが、今度は特訓クラス(!)の開講です。

▼日時:
  2005/8/9 (火)、2005/8/23 (火)、2005/9/13 (火)
  2005/9/20 (火)、2005/10/4 (火)、2005/10/18 (火)
  (全6回:いずれも19:00~21:00開講)
▼会場:
  青山ブックセンター本店内・A空間(エースペース)
▼申し込み方法:
  電話予約の上、8/5(金)19:00までに参加料を入金

本日までの受付なので、ご参加のかたはお早めに。

実は先日の入門クラスでも今回の話が出ていて、その情報をいち早くキャッチするべく青山ブックセンターのメールマガジンにも登録したのですが、、肝心の告知が来ませんでした...。おいおい。(mixiホーメイコミュで知りました)

ちなみに最後には発表会もあるようですよ。

青山ブックセンターのイベントリスト
fuyuki.tv
[PR]
by yoshi_nora | 2005-08-05 06:25 | ホーメイ

SoundTrack - カッコーの巣の上で

d0007234_23231328.jpg「デリカテッセン」と並ぶノコギリっ子必聴サントラの代表格。テーマ曲では、朝もやの向こうで漂うかのようなミュージカル・ソーのひたすら美しい音色を聴くことができます。


...と、今検索してみたら、ミュージカルソーではなくグラスハープという説もあるそうな。あれれ...。でもなにはともあれ、テーマ曲はとてもよい曲です(苦しい)。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-08-03 23:33 | 今日の1枚


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

人気ジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧