<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

地声と倍音の反省点

さてさて、しばらく登場しなくなったホーメイ関連の話題。

その後、練習の方は「倍音のコントロール」を目標に基本の発音「オー」「エー」「ウ(ユ)ー」を反復練習したりするものの、どうにもうまくいかず。

だったのが、少々コツを掴んで一歩前進。のような手応えだったので、以下メモに残しときます。

▼練習メモ:
<<反省点>>
(1)喉声を力んで発声して倍音部分を無理矢理捻り出そうとしていた。
(2)オエウ発音も同じく力任せにコントロール。

<<改善点>>
(1)「喉声+倍音を出す」のではなく、「喉声を出す」⇒「口腔内で共鳴させて倍音を出す」と分けて考える。
・喉声は(まずは)軽めで良い。
・共鳴ポイントは思ったより手前。すぼめた唇~歯の辺りのイメージ。
(2)(1)のコツを保持しつつ、オエウももっと手前でコントロールする。

全体的にポイントが喉の奥から手前にシフトしたイメージです。
あとは、なにより力まずリラックスということですねえ。

懸念点は、実は間違った方向に進んでいたりしていないかということ。的確にアドバイスをもらえたワークショップは、とても勉強になったなあと実感。

ちなみに、2006年1月頃から第2回ホーメイ実践クラスも開催予定とのこと。ステップアップを目指すあなたは、青山ブックセンターHPを要チェックです。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-27 23:59 | ホーメイ

音遊び 塩バターキャラメル

d0007234_323676.jpgmixi「音遊び」コミュでスタジオ録音の集い。

企画者preface氏(アコギ、バンジョー)とそのお友達kurara氏(チェロ&瓶)、ワタクシめは鈴、鐘、弓、口琴、シンギングボウルを持ち込んで参加しました。時間中いろいろ鳴らしてみて、それを後ほどpreface氏が編集というスタイル。

▼成果はコチラ

チェロも弾かせてもらう。持ってみると更にでかい。弾いてみる。ん~~~~た、たのしい...。欲しいなあ。。

シンバルを弓で弾く⇒くるくる回す
と、面白い音が鳴ります。お試しあれ。

終了後、珈琲屋で雑談ののちに解散。今まで飲んだ中でも屈指のマズさの珈琲を飲む。貴重な体験。

その後、shimabuchiさんと渡仏前々々祝いでクレープ屋さん「Au Temps Jadis」へ。Klimpereiが縁でお話しするようになったお店の方々からも暖かいお言葉。お店の雰囲気も店員さんもとても暖かく、シバキ(塩バターキャラメル)部の聖地なのでした。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-23 23:59 | 日常

飛び出せラマ仲間

d0007234_18362097.jpg
先日、インフルエンザの予防接種を会社のマネーでうちました。すると効果テキメン、たちまち副反応で発熱?か、ただの風邪かもしれません。

そんな弱った身体を癒すべく。

Alpaca Stereoviews

アルパカといえば、こんな感じの愛くるしい表情を持つ動物なのですが、それをステレオビューを使って飛び出す姿で見てしまいましょう。

といっても、ステレオビュー写真を見る道具なんて持っていないぜという方(ぼくも持ってません)は、懐かしの赤青セロハン眼鏡で見る用の画像も用意されております。レッツトライ。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-22 18:55 | 気になる

外語大Live 各国屋台料理 ロシアン民謡喫茶

d0007234_1738132.jpgすっかり停滞してしまった。

先週末のお話しになりますが、東京外語大の大学祭に行ってまいりました。

久し振りに感じる学生の雰囲気。外語大ならではというか、出店が色々な国の料理を出しておりまして、見てるだけでも非常に楽しめました。そんな中、日本語学科はなぜかジンギスカン。大和魂を見せておくれよ。

で、なかでも一番ココロ惹かれたのは「ロシア民謡喫茶」。何気に通りかかると女性2人がバラライカを爪弾きつつ歌っているではありませんか。更には片付けしているお姉さんも時々コーラスを(片付けは続けつつ)ハモったりしていてステキ。MDとか持っていていたら迷わず録音していたところです。

ところで、主目的としては「PANIC SMILE」ほか出演のライブを観に来たのでした。...が、学祭だからしようがないんですが、全体的に音大きめで、やはり音がグチュっと潰れてしまっておりまして、本質をあまり掴めなかったのが正直なところ。雰囲気を楽しむ。

途中、大音量の耳休めに外出。ちょうど和楽器演奏会が催されているので足を運ぶ。ああ落ち着くなあ。と思うのは、年齢を重ねた証拠でせうか。微妙に音を間違えたり、音合わせるのがブレたりするのですが、その揺らぎが心地よいのですよ。遠く聴こえる廊下の喧騒と相まって、ゆっくりとした時を過ごしましたとさ。

何度か出入りしているうちに、ライブも後半。「水中、それは苦しい」を初めて観る。今日一番の客入り。「安めぐみのテーマ」「鹿の大群vs鹿」「カミングアウトの撤回」などなど、コミックソング(とは今はもう言わないか)に笑いを誘われる。一方で、演奏はしっかりしてたりするのがすごいなあ。バイオリンがかなりカッコヨイです。

その後、終盤を前にお笑い芸人「元気いいぞう」さん登場。オベーションひっさげて弾き語りをする模様。すごい強面。私語しただけでドツかれそうだなあ。...と思ってたら真逆のまったり口調。しっとりフォークを歌いだし、思わず「あれ?お笑い芸人?」と誰しもが疑問符。と、それは布石であって、2曲目以降から徐々におかしくなり始める。主にあまり口に出来ない内容。んー面白いなあ。。

最後はPANIC SMILE。ここでまた爆音に回帰。そして終了。

総括として、一番印象に残ったのが「元気いいぞう」だったりする自分に悩む。翌日、あまり口に出来ない歌詞を無意識に口ずさんでしまっているのでした。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-19 23:59 | 日常

『単音系』 於 阿佐ヶ谷ヴィオロン

d0007234_231823.gif
以前に足を運んで以来、すっかり気になる存在となった阿佐ヶ谷の名曲喫茶ヴィオロンですが、ちょっと調べているうちにヴィオロンにおけるライブ動画に辿り着いたのでひとつ。

「単音系」という少々変ったユニット名、そしてチューバとトランペット(またはフリューゲルホルン)が伴奏を務める一風変った編成に興味をそそられます。ジャジーな、でもそれだけでは括り切れないインパクトのある歌声と、ややフリー気味に脇を固める金管楽器のあやういバランスがナイスです。

でも残念ながら、「単音系」はもう解散してしまっているとのこと。
いつかまた演ってほしいと切に願う今日この頃。

単音系
※ページ中程に試聴ムービーが4曲ほどあります
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-10 02:19 | 音楽

Amephone - Retrospective

d0007234_1501195.jpg散りばめられたフィールドレコーディングに憧憬を誘われる1枚です。耳慣れぬ音に異国を感じつつ、それが明確にならない無国籍さ。「音楽を聴く」に留まらず、その風景まで想像(妄想)してしまいます。

Amephone
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-09 23:59 | 今日の1枚

トクマルシューゴ - L.S.T.

d0007234_259227.jpgトクマルシューゴさん2ndアルバム。アコースティックな響きを中心に綿密に作りこまれた演奏に、音作り同様とても繊細な歌声が乗っかります。ミュージカルソーも登場。時に楽しげ、または寂しげ、そしてとてもポップ。
ジャケがまたカワイイです。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-06 23:59 | 今日の1枚

alva noto来日

d0007234_6343493.gif
ドイツの現代美術家/音楽家Carsten Nicolaiが、今回はalva noto名義で来日です。
また、Olaf Benderとのユニット「signal」も披露とのこと。

【DATE】 2005/12/7(WED)
【TIME】 OPEN/START 22:30
【CHARGE】 Adv:3,000yen / Door:3,500yen
【LINE-UP】
・alva noto (carsten nicolai)
・byetone (olaf bender)
・kangding ray
・signal (carsten nicolai + olaf bender)

※詳細はUNITマデ

ニコライさん、ぼくは美術畑の作品しか観たことがないのですが、いずれも音が作品に密接に関わっていて、更にサウンド自体もとても高いクオリティで印象的でした。

d0007234_724156.jpg写真はとても印象的だった作品「snow noise」。雪の結晶の生成過程に観客が干渉する、というもの。
[PR]
by yoshi_nora | 2005-11-02 23:59 | 音楽


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧