<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Donna Regina - Slow Killer

d0007234_23225691.jpgシンプルなビートと消え入りそうなヴォーカルと、それに対比するかのようなカラフルな演奏で彩るエレポップ。メランコリックでふわふわとした浮遊感の中、レイドバックしたフレーズのギターが妙に生々しく響く。

KaraokeKalkのアルバム紹介ページから試聴可能です。
(要FLASH。のため直リンクできませぬ)
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-31 23:24 | 今日の1枚

Town and Country, Tape Japan Tour

d0007234_4392961.jpg
先日のO-nestの件で名前が出ていたTown and CountryとTapeの来日情報、FADER by HEADZさんに詳細が出ました。


【東京公演】
TOWN AND COUNTRY and TAPE
■3月1日(水)
■18時開場/19時開演
■会場:キリスト品川教会グローリア・チャペル
(品川区北品川4-7-40 /03-3443-1721)
■料金:前売り4500円/当日5000円(税込)
■出演:タウン・アンド・カントリー、テープ
■前売券は、チケットぴあ他にて2月16日(土)より発売。

TAPE + MINAMO and TOWN AND COUNTRY Solos
■3月3日(金)
■18時30分開場/19時開演
■会場:Shibuya O-nest
(渋谷区円山町2-3 Shibuya 0-WESTビル6F / 03-3462-4420)
■料金:前売り3500円/当日4000円(税込、ドリンク代別途、オールスタンディング)
■出演:テープ + minamo(コラボレーション)、
タウン・アンド・カントリーソロ・パフォーマンス:
ジム・ド-リング、ジョシュ・エイブラムス、
BIRD SHOW(ベン・ヴァイダ)、リズ・ペイン
■前売券は1月28日(土)より発売。


【京都公演】
“patchware on demand”
- TOWN AND COUNTRY and TAPE Japan Tour 2006 -
■3月5日(日)
■19時開場/20時開演
■会場:京都 Club METRO
(京都市左京区川端丸太町下ル京阪丸太町駅2番出口 恵比須ビルB1F /
075-752-2787)
■料金:前売り4000円/当日4500円
(税込、ドリンク代別途: 500円、オールスタンディング)
■出演:タウン・アンド・カントリー、テープ
■DJ: Kazuhiro (Still Echo)
■前売券は、1月28日(土)より発売。

※詳細は、FADERBYHEADZ.comにて。

O-nestでは、Tapeはリミックスを手がけたこともあるminamoさんとの競演、
Town and Countryはソロパフォーマンスということで、
普通のライブとはちょっと趣向が異なるものになりそうですねー。

ところで、O-nest以外にも教会でもライブあり。こちらは普通のセット。
Town and Countryの前回来日時にも演奏したとこですね。
↑これがまた見逃してて悔しい思いをしたので、、
ぼくはこちらを狙ってまいります。

d0007234_4394663.jpg

こんな感じ。すてき。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-27 04:52 | 音楽

AFTERHOURS #22 - 工藤礼子『夕日を見に行く』

d0007234_2153518.jpg毎回幅広い内容の音楽雑誌「AFTERHOURS」の第22号、CD2枚+CD-ROM1枚のオマケてんこ盛り。の中に収録されている1曲、工藤礼子さんの『夕日を見に行く』がとてもすばらしい内容です。

工藤冬里&工藤礼子夫妻(a.k.a. Maher Shalal Hash Baz)と近所の子供達による暖かい合奏。無垢な音としんみり残る余韻、虫の声。紙面ではレコーディング風景も含めたインタビュー記事も載っています。同曲を含めたアルバムは春頃リリースとのことです。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-17 23:59 | 今日の1枚

.Tape. - Paintings

d0007234_0154267.jpgドット・テープ・ドット。Hapnaの看板アーティストTapeとは全く関係ありません。そんなしがらみからかTapeのことを心よく思っていないとか。仲良くしましょうよ。

それはさておきこのアルバム、アコースティック楽器やおもちゃなどを使ったエレクトロニカ。...といってもいわゆるトイミュージックとかフォークトロニカっぽさよりも、それらを素材としてラップトップ上で再配置したエレクトロ・ミュージックの印象強し。そんな中にほんのりとした暖かさ。際立った個性はないものの、聴いてて心地よい感触です。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-16 23:59 | 今日の1枚

円盤ジャンボリー 1/14

d0007234_5532727.jpg朝起床。2度寝後、ふたたび目を覚ますとすでに午後。外は強い雨。本日は円盤ジャンボリーに行ってまいりました。

トップバッターはnhhmbase(ネハンベース)。上のフロアではニチェボー!(マトリョミン・アンサンブル)。ネハンベース観てからマトリョミンと思うも、ネハンベース良くそのまま留まる。歌ものポストロック。

続いてnontroppo。やや逸脱ダブ。MCの時にだけかかるエコー。ものすごい勢いに惹きこまれる。とてもよい。個人的に本日ナンバーワン、朝一番、でした。

そのままJON(犬)+サイトウエレトリコグッドサウンド。ゆるい。とてもよい音。木琴パートのかたが急遽休みとのことで、サイトウ氏が口木琴で対応。これがまた更なるゆるさをかもし出す。

ここまでで大分押し状態。時間が重なるトクマルシューゴ氏は涙を飲んで諦める。

更に次はテニスコーツ。タイの漫画家ウィスット・ポンニミット氏の作品がプロジェクターで流され、その上に演奏を重ねる形式。ポンニミット氏のピアノを主軸としたセッション。最後に1曲歌もの演奏。ぐっと空気が変わる。よい。

テニスコーツ終了後、にせんねんもんだい。ここで更に人増加。一旦上フロアへ移動する。ちょうど関根秀樹氏によるヘンな楽器パフォーマンス(※写真・くらい)。そして山場のひとつピヨピヨヌンチャクのパフォーマンス。ヌンチャク自体がすごくうまい。大盛況。

終了後、そのままカリフォルニア・ドールズ。キュートなビジュアルと裏腹ローファイな演奏+ヴォイス。よい。が、前評判上々のうしんとうがそろそろ下のフロアで開始する模様。考えつつ下へ移動。

のうしんとう。from名古屋。ダブ。真ん中に立つアニキが気になる。数曲みてからカリフォルニア・ドールズに戻る。

そろそろ立ちっ放しが腰にダメージを与えて年齢を感じる。続いてはノイズ合唱団。さまざまな擬声、唸り、叫び。鳥の擬声と小さなノイズが重なったときの空間が心地よし。多きな音の度に、近くに座る外人がいちいち首をすくめる様が面白い。

本日のトリは突然段ボール。前衛トンガリロック。おにんこ!による音の割れたコーラスがいかがわしさ倍増。貫禄のステージそして終演。

終了後、高円寺に移動してらーめん。preface氏にCubaseの扱い方基礎をレクチャーしてもらう。nontroppoのアルバム他ディープなチョイスで大量にがっちりレンタル。今後の話など。深夜、帰宅の途につく。

O-nestでもらったフライヤーより。

▼O-nest 10th anniversary music festival
(at March.2006)

・DEERHOOF
・オシリペンペンズ
・54-71
・TOWN & COUNTRY
・TAPE
・Oi-SKALL MATES
・SLIMEBALL
・ERASE ERATA
・MICE PARADE
・LO-LITE
・FINE LINES
・wrong scale
・MOUNT EERIE
・moools
・テニスコーツ
・stim
・mi-ne
・ANIMAL COLLECTIVE
・アナログフィッシュ
・MONGOL800
・bloodthirsty butchers
・mono
・BELLINI
・サンガツ
・にせんねんもんだい
・二階堂和美
・SHIPPING NEWS
・CUBISMO GRAFICO FIVE
and more...

Town & Country!!
TAPE!!
MICE PARADE!!
テニスコーツ!!

すごいことになってますー。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-14 23:59 | 日常

平本アキラ著 - 俺と悪魔のブルーズ

d0007234_2573594.jpgd0007234_2574714.jpg

という訳で、なにかと話題の「俺と悪魔のブルーズ」。=me and the devil bluesのタイトル通り、ロバート・ジョンソンを土台として描いた1920年代アメリカを舞台としたブルースまんが。

主人公RJは、酒場に出入りしてはそこで演奏するブルースマン達に憧れつつ平凡な日々を送る青年。ギターが弾けない。ブルースが演れない。...と、ある日酔っ払ったRJは、十字路で悪魔と取り引きをしてブルースを手に入れるという「クロスロード伝説」を試みる...

とまあこんなあらすじで「ロバジョンだねえ」という感じなんですが、要所々々に埋め込まれる凝りまくったディテールと時代背景、少しづつ増えていくデフォルメ要素が話を飽かしませぬ。

2006/01現在で全2巻、月刊アフタヌーンで鋭意連載中。

d0007234_3213646.jpgで、著者・平本アキラ氏は「アゴなしゲンとオレ物語」でおなじみ(とても好き)。今回も端々にユーモアはあるものの、ゲンさんとは大きく異なった作風にびっくりです。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-13 23:59 | 今日の1枚

Oblivians - Play 9 Songs with Mr.Quintron

d0007234_7295048.gifトラッシュガレージ3バカトリオがメンフィスのバカ・オルガニストMr.Quintronを迎えて放つ1枚。トラディショナルも含めての全9曲は、ガレージ臭がいい具合にとれつつ、Obliviansらしい猪突猛進さもあるナイスなバランス。これまでのアルバムでも1,2曲含まれていた「あれ?」と思うカッコヨイ曲のテイストが増えた、というような感じ。ちなみコレでラストアルバム。メンバー全員「ヴォーカル、ギター、ドラム」なんてクレジットも好きでした。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-12 23:59 | 今日の1枚

これはナニ!?

d0007234_243846.jpg
仕事が終わり、いやー今日も疲れました、、と帰宅。テレビをちゃかちゃか回していると...思いがけずBlind Willie Johnsonの歌声が。

ん?なにこれ。

しかし悲しいかな、チャンネルはケーブルTV。ぼくは未加入。当然画面は見れず。

ああ、なにこれ。なによ?

極端につぶれたダミ声ゴスペル。やすらぎ。仕方が無いのでそのままにしておいて音だけ聴く。数曲後、こんどはSkip James。なにかの映画だよなー、と検索してみたらありました。

ソウル・オブ・マン
byヴィム・ヴェンダース。

古いブルースマンの映像と、
それを演奏する現在のアーティストが交互に流される模様。
Beck『I'm so Glad』。鼻血が出るほどかっこええ。

んー観れないのが残念、と思いつつ更ける冬の夜。
最近ひらすら寒いです。

あ、終わった。
エンドロールの曲がまたかっこええなあ...。
Lou Reed、か。

なんか、CMになるとちゃんと映るのがちょっと腹立たしいですねー。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-12 02:21 | 日常

口琴イベンツ覚え書き

d0007234_1343067.jpg

▼Robert Zagretdinov来日
Fromロシア連邦バシコルトスタン共和国。
氏は口琴演奏の他、ユニークな口琴を生み出す発明家でもあります。
今回の来日では、口琴展示からライブ、クリニックまで目白押し。
ライブがいずれも平日です...!

<<ライブ>>
・日時 :2006年月1月17日(火)19:00~
・場所 :円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)
     URL http://www.enban.org/
     Tel 03-5306-2937
・参加費:2,400円(1ドリンク付き)

・日時 :2005年1月20日(金)18:30開演(18:00開場)
・会場 :東京 青山 こどもの城 3F 造形スタジオ
・参加費:前売り 3,000円 当日 3,500円
     親子割引5,000円(小1~高3の子どもと親)
・定員50名

<<口琴クリニック>>
・日時 :1月21日(土)18:30~20:30 (18:00開場)
・会場 :東京 青山 こどもの城 3F 造形スタジオ
・参加費:3,500円(前売り・当日とも)
・定員20名

※チケットお申し込み・問い合わせ:
日本口琴協会
鉄はうたうVol.4

▼平成17年度 国際民俗芸能フェスティバル
2006年2月21日(火)14:00~ (那覇 国立劇場おきなわ大劇場)
2006年2月23日(木)18:00~ (東京 国立劇場大劇場)

「ハカスのチャトハン(筝)とハイ(喉歌)」fromハカス、
「土家(トゥチャ)族の儺堂戯」from中国。

●入場無料 (※往復はがきでの申込が必要で、1月31日必着!)
●応募方法お問合せ:(社)全日本郷土芸能協会

往復はがきで事前に申し込みとのこと。注意。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-11 23:59 | 音楽

1/13~1/15 円盤ジャンボリー

d0007234_6185030.jpg
1/13~1/15、渋谷O-nestにて「円盤ジャンボリー」開催です。
年初めからそうそうたるメンツ。
景気づけに、ぱぁ~っ!といきましょう。

テニスコーツ
JON(犬)
トクマルシューゴ
そして、関根秀樹先生のヌンチャクさばき!

ということで、ぼくは2日目に足を運ぶ予定です。
3日目も気になるところですが、、所用で行けず。

アンデルセンズ、またもや観れず...。


◆◆◆◆◆1日目<1月13日(金)pm6:30~>◆◆◆◆◆
★光とハゲ
★Acid inAcid
★にせんねんもんだい
★INOST∞E RYO
★ノイズわかめ
★渡辺カント作郎
★あふりらんぽ
★マベロ教
★ヨルズインザスカイ
★チンポー
★ロック先生(ロックンタスケロール)
★和田シンジ
★アウトドアホームレス
★宮本杜朗監督
★石井モタコ(オシリペンペンズ)
★手ノ内嫁蔵
★中林キララ(オシリペンペンズ)
★GOD-J
★巨人ゆえにデカイ
★みゆき4世紀、のメンバー
★会場にいるあなた
 ※くじ引きでその場でメンバー編成~ライブ~レコ


◆◆◆◆◆2日目<1月14日(土)pm4:30~>◆◆◆◆◆
★ウィスット・ポンニミット with テニスコーツ
★カリフォルニア・ドールズ
★倉地久美夫(from福岡)
★ジョン(犬)+サイトウエレトリコグッドサウンド
★関根秀樹(うなり木、ヌンチャク)
★田所せいじ
★徳久ウイリアム幸太郎
★トクマルシューゴ
★突然段ボール(from埼玉)
★ドラびでお(from山口)
★にせんねんもんだい featuring ECD&イルリメ
★ニチェボー!(マトリョミン・アンサンブル)
★nhhmbase(ネハンベース)
★ノイズ合唱団
★のうしんとう(from名古屋 東京初ライヴ!)
★nontroppo(from福岡)
★ベレー帽(半野田拓+オオルタイチ)(from大阪)
★宮崎貴士
★ラブジョイ
★lake(特別編成!)


◆◆◆◆◆3日目<1月15日(日)pm4:30~>◆◆◆◆◆
★idea of a joke(静岡)
★あふりらんぽ(大阪)
★AMAZON SALIVA(ヒデ from ウルトラ・ビデ+タバタfromレニングラード・ブルース・マシーン/Acid Mothers Temple + NANI from ZUINOSHIN)
★ARAKI KENTA
★角煮(札幌)
★アンデルセンズ
★家出少年(神戸)
★エーツー
★駅前旅館(岡山)
★carre
★坂本移動どうぶつ園
★手水(岡山)
★DJ FUCKROCK
★トラディショナル・スピーチ(大阪)
★猫ひろし
★パイカル
★悲鳴
★桝本航太(広島)
★ミドリ(大阪)
★(音がバンド名)


◆◆◆◆◆イベント共通企画◆◆◆◆◆
★Ae(写真展)
★BEST MUSIC(インスタレーション)
★秘密博士(映像)
★天野公平(メインPA)
[PR]
by yoshi_nora | 2006-01-10 06:28 | 音楽


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧