<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トクマルシューゴ at JANIS

d0007234_058036.jpg御茶ノ水のレンタルCDショップ、Janisへ。トクマルシューゴさんのフリーライブを観に行ってまいりました。ちなみにトクマルさんのライブは今回初めてです。開始頃になると、イベントスペースにはかなりの人が集まっておりました。

ライブの方はエレキ+ディレイを使っての弾き語り。アナログ、デジタル色々組み合わせて色々な音を繰り出していました。バックのスクリーンにはマシュマロマン。持ち時間が余り気味なのか、ややはにかみつつのMC。ちょっと時間を時間を残しつつも「ま、まあ、今日はこの辺で」と終演。でもちょうどよいボリュームでありました。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-11-26 23:59 | 音楽

ドラム缶、のこぎり、象、影絵

d0007234_95813.jpgd0007234_9581760.jpg

今日はfockea crispa練習後、メンバー揃って西荻窪FALLへ、
陶芸家・比留間郁美さん個展のクロージング・パーティを観に行く。
ちょっと裏道に入ったところにあるのだが、
その周辺は興味をそそられるお店いろいろあるようだった。

d0007234_959346.jpg

スティールパン・ユニット「Combo Caribe」の演奏からスタート。
スティールパン演奏は初めて生で観るのですが、
のっけから砂被り席で鑑賞できた。明るく優しい音のアンサンブル。
陽気なような繊細なような不思議な音。
終了後お話を伺うと、国内ではメンテナンスできるひとが少なく、
チューニングなど調整ですら難儀するとのこと。
スティールパン職人は引く手数多だなあと妄想。

d0007234_1015473.jpg

続いてゾフスキーズ
ヒネモス関連歌ものユニット。
ペダルをぐいっと踏むと象のゾフスキーくんがいななき鈴を鳴らす。
唄+ギター+ニ胡+チューバを核に、トイピアノやのこぎり、おもちゃ鳴り物など。
ヒネモスと同じく、観ていると楽しくなってくるこの感じ。
とても小さな30cmくらいののこぎりもあって、ダイソーで売ってると教えていただく。
これもきちんと弓で弾けるものなのだらうか。

d0007234_1043031.jpg

最後は影絵ユニット「ジオラマ」。
切絵作家の藤野真由子さんと行雲流水の高橋智之からなるユニットで、
ドッペルゲンガーをモチーフにしたお話。
ちょっと怖いような、しかしながらかわいい登場人物に笑いも起きる。
適度なアナログ感。

以上で終演。

帰り際、魚達を2匹つれて帰りました。
d0007234_1054464.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2006-11-25 23:59 | 音楽

連日タルバガン

d0007234_950473.jpgd0007234_9501870.jpg
11/23(木)
ブリジストン美術館へ、喉歌ユニットタルバガンのスライドトーク+ミニライブを観に行く。

「スライドトーク」ということで、演奏のほかトゥバ、モンゴルの写真を使っての解説など。
始まるまでは「演奏の方をいっぱいやるといいなあ」とも思ったりしておりましたが、
話を聞いていると、それぞれの国の位置や背景、文化などとても興味深く面白い。

その他、アルタイ山脈周辺の喉歌分布を音源を織り交ぜつつ解説、
使用楽器についてや嵯峨氏によるホーミーの基本などのお話も聞けて、
最後はまた演奏で終演。

終わったあとの会場で余韻に浸りつつ、ステージ上のイギルと馬頭琴をチラ見する。
その後、会場から出ると人だかり。サイン会をやっているじゃあありませんか。
1stアルバム持っていなかったので購入。したらばサインもいただきませう。

いただきました。
d0007234_10263464.jpg

「今日のチケットの半券をお持ちいただければ、明日のライブ3,000円になります」
という誘惑。

11/24(金)
けっきょく翌日も観に来ちゃいました。
仕事もあるしなあと考えておりましたが、ミニライブ観て「もっと聴きたい!」と思いまして。

ちょうど開始のときにStar Pine's Cafe到着。
入り口近くの席につくと、新人スタッフさんが先輩から指導を受ける様子が耳に入り、
「あわてずがんばれ」と何故かお父さんの視点で暖かく見守る。

当たり前っちゃあそうなんですけど、
やはり美術館のときより更に音がよいなあ。

ステージは2部構成で、まずはタルバガン単独演奏
→後半ヴァイオリニスト太田恵資氏が加わってのトリオ演奏でした。
ヴァイオリンの他アラビックな歌を歌ったり、ディレイやらホーミーやら微弱音やら。
タルバガン共演中での、前に出るとこ出ないとこの使い分けなど
かなり興味をそそられる。単独のライブも観に行ってみたい。

これまでに自分が観てきた(といっても1年ちょっとですが)中では、
「ホーメイ」というと倍音を鳴らすことをクローズアップした演奏がやはり多かったので、
タルバガンのように歌/曲の完成度が高い演奏を聴くと、
やはりこういった根本が必要であるということと、
何よりも自分も歌いたくなる、そんなライブでございました。

という訳で、トゥバウィキ見つつ「Eki Attar」聞き取りまとめ。
伴奏をどうしよっかなあとも思いつつ。

そしてトゥバ語資料を集めだしつつあります。
ぼくの最近の興味では、中央アジア周辺の音楽ではトゥバのほかに、
キルギス音楽にも強く惹かれているのですが、
トゥバ語とキルギス語とではお互い似ていて、80%くらい話が通じると伺いまして。
ますます運命を感じます(?)。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-11-24 23:59 | ホーメイ

映画 『AMERICAN HARDCORE』 12/23~ロードショー

d0007234_2455688.jpg

シアターN渋谷にて、
12/23(土)~翌年1/19(日)まで、レイトショー(21:10~22:58)上映予定。
※12/31(日)、1/1(月)は休映

その名の通り、アメリカン・ハードコア・シーンのドキュメンタリーフィルム。
宣伝文句をお借りいたしますと、

「インタビュー総勢94名、使用楽曲76曲、全60バンドをフィーチャー」

とのことで、充実した内容を期待します。

海外オフィシャルサイトの方も、資料や写真、試聴曲など充実した内容。
関連バンドのリンク集なども盛りだくさんです。
上記画像のハードコア生息分布図も同サイトからお借りしました。
これでTシャツでも作ってくれないものか。

▼オフィシャルサイト(※音でます!要注意)
http://www.sonyclassics.com/americanhardcore/
[PR]
by yoshi_nora | 2006-11-20 23:59 | 音楽

告知:12/9(土) fockea crispa @ 円盤LIVE

d0007234_0335457.jpgd0007234_034610.jpgd0007234_0341642.jpgすっかり更新滞り。
気を引き締めてまいります。

さてさて、久し振りの更新なのに宣伝。
fockea crispaのLIVE告知でございます。

12月9日(土)
高円寺 円盤(http://www.enban.org/
「日々の音楽」
Start/ 19:00~
Charge/ 1,000yen
Live/ タミオー/HOSAKA AKANE/麓健一/fockea crispa

今度は円盤 土曜日に出陣です!
平日はなかなか時間のとれないかたも、
これを機に(?)ぜひ足をお運びくださいませ。
今回の出演者のかたがたも、また面白そうですよー。

で、fockea crispa。
今回は、bemchライブでの演目をベースに演奏する予定です。
前回の反省点を踏まえて、一音ずつ大事にしてゆきたい。
[PR]
by yoshi_nora | 2006-11-16 23:59 | fockea crispa

斉藤友秋(ex.細胞文学)+アベミキ LIVE at 高円寺コクテイル

投げ銭ライブ。

仕事も早く終わっての帰り道、
いつも店構えが気になっていたコクテイルということでフラリと立ち寄る。
お店のカウンターには古本が並んでいて、
ひとりでも落ち着けるよい感じのお店でした。

ライブはアベミキ氏→斉藤氏×2回の2部構成。
アベミキ氏弾き語りの時はギター、
斉藤氏弾き語りの時はヴォーカルにマイクを使っていたが、
なぜだかどちらも演奏も音のバランスよくキレイに聴こえた。

アベミキ氏単独弾き語りを観るのは初めてかもしんない。
バンド編成よりもシンプルな分、よい曲を書くなあと改めて感じる。
噂通り(?)、ほろ酔い2回目の演奏の方がよかった。

斉藤氏、バンドの細胞文学含めて未聴だったが、
独特の間の取り方と熱いようなクールなような印象強い唄、
後半参加のチェロ演奏にすっかりやられる。

終了後、斉藤氏からCDを購入。
お話を聞くと、京都在住ながら東京で演奏する機会が多いとのこと。
細胞文学(こちらはエレキギター+チェロ、らしい)も観てみたい。

アベミキ
細胞文学
細胞文学 MySpace試聴
[PR]
by yoshi_nora | 2006-11-10 23:59 | 音楽


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧