<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

fockea crispa 11月の動向

みなさん、こんにちは。元気にお過ごしでしょうか。
ぼくはというと、伊豆アンディランドに行きたいなあと日々悶々としております。

そんな気分を紛らわせるべく、ガチャガチャに勤しむ休日。

d0007234_221322.jpg

ほっぺの赤いミドリガメくんが欲しかったのだけれど、
彼はお出かけ中のようで会うことはできませんでした。

ところで来月、11月の前半に2本ライブで演奏します。
どちらも平日ですが、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

今回は非常に音楽性が近い距離にある(と勝手に思っている)かたがたとご一緒です。
実は今まであまりそういう機会がありませんでしたので、とてもたのしみたのしみ。



11月8日(木) 『日々の音楽~キッチンでクッキング~』
 ☆於:高円寺 円盤(http://www.enban.org/
 ☆開場:19:00~
 ☆料金:¥1,500
 ☆出演:キッチン/cookin'/fockea crispa

キッチンでcookin'!
キッチンさんのレコ発とのことで、前座に出演させていただきます。
fockea crispaもキッチンさんcookin'さんに負けないくらい
台所っぽくするようがんばります。

キッチン
http://www.kitchen-ky.jp/index.html

cookin'
http://cookin.fc2web.com/



11月14日(水) 『秘密の底で』
 ☆於:三軒茶屋 Grapefruit moon(http://www.grapefruit-moon.com/
 ☆開場:18:30~ (19:00開演)
 ☆料金:【前売】¥1,900+1drink 【当日】¥2,500+1drink
 ☆出演:シガレットシーワズ/YOMOYA/Saturday Evening Post/fockea crispa
d0007234_22441583.gif

円盤を除くと、ライブハウスでの演奏は静岡の1回っきり。
そんなfockea crispaがおしゃれライブハウスに果敢にも挑みます!

「20世紀の音楽漂着都市東京のドキュメンタリーミュージック」をお送りするということで、
お呼ばれしていただきまして、まことにまことに光栄です。

試聴していただくとお分かりになるかと思いますが、
皆さん非常にハイレベルな中、やや浮き足立ってはおりますが、
せいいっぱい頑張って表現できればと思います。

転載になりますが、バンド紹介も交えつつ以下。

d0007234_22461448.jpg
シガレットシーワズ
http://cigaretteshewas.com/MySpace
映画音楽の製作をきっかけに、かわばたてるゆきを中心に結成された音楽集団。
シンプルで響くメロディと、共に音楽を楽しむ気持ちよさを知れる癒し形ジャムバンド。
大編成でそれぞれのソウルを響かせ合う様子は感動的。


d0007234_22463048.jpg
YOMOYA
http://tokyo.cool.ne.jp/yomoya/MySpace
20世紀の音楽風景を文学的に消化しているポストロックバンド。
東京という都市のドキュメンタリーミュージック。


d0007234_22464261.jpg
Saturday Evening Post
http://www.sep-office.com/MySpace
南米音楽やエレクトロニック音楽、現代音楽などに影響を受けた5人組の音楽集団。
現在、齋藤紘良(Vo、チェロ)は渡英中。現行メンバーは
三部智也(ペダルスティール)、白石和也(B)、安藤大(Gtr)、森元智子(Dr)、
タカハシペチカ(ノコギリ、大正琴、トイピアノなど)。
2006年に「It’s All True」を発表。


チケットの予約、詳細は★コチラ★から!




気がつけば今の曲レパートリーの基ができあがってから早1年。
少しずつ新しい曲なども織り交ぜていきたいなあと思います。
お近くにお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてくださいませー。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-10-24 22:40 | fockea crispa

(再) Bill Wells & Maher Shalal Hash Baz - Osaka Bridge

d0007234_3514336.jpg普段より静か。大人びているような、という曖昧な印象のまましばらく離れて聴いていなかったアルバムなのですが。久し振りに耳にすると、しっとりと気持ちに浸透してきてやはり心地よい。グラスゴーの鬼才ピアニストBill WellsとMaherの共作で、、というような基本情報をあらためて調べてみて、これライブアルバムだったと初めて知りました。というくらい静か、穏やかな空気。Maherの音世界に、すっと寄り添うように鳴るBill Wellsのピアノがとても美しいです。

★追記:
と、しっとりとした気分で寝ようとしたところで、
このアルバムについて当時も書いていたことに気づきました・・・!
地味に書き続けているうちにカブっちゃったりして、、
と前々から気をつけてるつもりでしたが、遂にやっちゃったー。

折角なので(?)、記念にとっておきます。
当時との文章/印象の違いをお楽しみください。。
http://instantRC.exblog.jp/tb/3528452

『ライブアルバムだったと初めて知り』と書いているのに、
当時の記事にも思いっきり『ライブアルバム』って書いているなあ。
いい加減だなあ自分。。
滝に打たれて反省します。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-10-18 23:59 | 今日の1枚

ぼうさい、てんけん

中野北口にて、お祭り開催。

d0007234_1313689.jpg『やあ、ぼく、てんけんくん!』

知らねー。

顎に手を当てているのはニヒルでもダンディーでも芥川というわけでもなく、首から上が重い模様。

d0007234_1332346.jpgきぐるみ=子供たちに大人気

が一般的図式ですが、てんけんくん、ナカノン・チルドレンからは割とスルー気味。哀愁の後姿。

写真撮るものの、おとなに対してはダルそうなてんけんくん。

てんけんくんは車の点検のシンボル。どちらかというと大人がメイン顧客だろうと思う。やや不満。

ちなみに、てんけんマウスのなかには中年男性の顔が。

d0007234_1312176.jpg更に出会ったもうひとつの哀愁。地震体験車に鎮座するプーさん。

揺れるたびに落下し、落下してはテーブルに戻される無間地獄。

ちなみに、遠目にはっきりと分かるほど黒ずんでおりまして。

がんばれ。

d0007234_1414494.jpg彼の住処。
[PR]
by yoshi_nora | 2007-10-07 23:59 | 日常

『川染喜弘30歳記念24時間連続ライヴ!!』に通いつめ

d0007234_042919.jpgキワだったパフォーマンスで独自の表現活動を続ける、川染喜弘氏のバースデイライブを日がな一日観戦。このバースデイライブは本当に文字通り丸一日、24時間ぶっ通しで開催。さすがにずっと観戦はできなかったのですが、イベント中は入退室自由というゆるいルールのおかげで、合間々々にちらちら覗いてみる。

10月5日 夜
高円寺にて飲食後、一体どのような状況になっているのかと円盤へ。
多くのお客さんで賑わっております。
どうやら24時間ライブのシメに歌う感動的ソングのリリックを創作している模様。
壁に貼り付けた紙に黙々と詞を書く後姿。

と、ここでオリジナル自動演奏機が登場。
扇風機に紙を貼り付けて、ぱたぱたぱた.......。

『あ、全然これBGMにして踊ってて構わないですから。自由に楽しんでください』

『これ、配置次第ではワタリウム美術館でも全然イケると思います』

ステキ。

立ち見な感じだったので、CDだけチェックして一旦帰宅。

★ ☆ ★ ☆

10月6日 朝
今日はfokcea crispa練習日。
いつも午前中から公民館を利用させてもらっています。

...の前に、朝7時から円盤。なにやってんだろうと思いつつ。

到着すると、なにやら人物相関図らしき表が貼ってあり、
ちょうど結論を迎えて大団円、というところでした。
深夜の間も盛り上がっていた模様。

と、川染氏による「ガスコンロの消化チェックのためのリリック」でRAP。

『タテ・タテ・ヨコ・サン!』

を連呼、観客全員巻き込んでの大合唱でレイヴ・パーティ。
...あ、朝7時ですよ。数十分続いて終了。

『ゲームブックやろうか』

ゲームブック!なつかしー!
(ってご存知のかたはいらっしゃいますでしょうか...)
物語の先が枝分かれしていて、選択肢によって色んなページへ飛ぶ、
一時期流行った(?)小説的読み物でございます。
全編即興で創作のため、もちろん川染氏の匙加減ひとつで急展開。
母とバンドを組んだり、
刺されたり、
行った病院で医師にバンド誘われつつ、
そして唐突に(みかんが喉に詰まって)終幕。

朝8時。
流石に疲れが出たか、ペースダウンの模様。
しかし叫び続ける。ゴリラの物真似など。

突然「ドテラマン」の敵キャラの創作大会が始まる。

一旦、練習のため退出。

▼ △ ▼ △

d0007234_111993.jpg
10月6日 午後
fockea crispa練習。
本日の菓子パンはドラえもん。


終了後、昼食を摂ってから三度円盤へ。

ドテラマンは非常に盛り上がっていたらしい。
見逃してざんねん。。

午後にもなると、流石にもう力が、、、と思いきや、ペースは変わらず。
同行サルビア嬢(同郷)に捧げる香川弁ラップなど。
エンディングで歌う曲が割と完成せず、24時間なのに時間が足りない様相。
未完成のまま、観客全員でうやむやに大合唱(練習)。

合コン=盛り上げる的思想はおかしい、という問題喚起と、
それの打開策『ロウアーケース・サウンド風合コン』。
観客のかたとふたりで演ずる。

※ロウアーケース・サウンドは、極小の音、間の静寂を根本とする音楽

しゃべらない。
しゃべっても聴こえない。
笑っても無音。

これ秀逸でした。

夕方近く、エンディングも差し迫ってきつつも最後まで観れずに退室。

最後がどうなったのかが気になります。
誰か教えて!
[PR]
by yoshi_nora | 2007-10-06 23:59 | 日常


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

人気ジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧