<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スパイダーマン☆

YouTubeでPUNK動画を探す休日。(おい)
今更ではありますが、Ramonesの佇まいはやはり別格ですな。

http://jp.youtube.com/watch?v=QLWGSRQrbQs
http://jp.youtube.com/watch?v=VkUcqVKkIS0
http://jp.youtube.com/watch?v=yQ9kOamgaU0
http://jp.youtube.com/watch?v=p-4EZyPIsSY
http://jp.youtube.com/watch?v=hLahs7yCprQ



d0007234_063388.jpg

で、『SPIDERMAN』のテーマのカバーなども演っていて、
これまたカッコヨイのです。
http://jp.youtube.com/watch?v=Gpm_88tVh0I



ところで『スパイダーマン』といいますと、
ぼくが最初に触れたのはアメコミでもサム・ライミでもなく、
幼少の頃に見た、和製のいわゆる実写ヒーローものが原点なのです。

…けど、どんなのだったっけ。うろ覚え。
けんさく検索。



d0007234_07846.jpg

http://jp.youtube.com/watch?v=GMvs0aSfFLs
まずは、オープニングで気分を高めて。
歌もすごいことになっております。



d0007234_073187.jpg

http://jp.youtube.com/watch?v=Dw_claSB14k
そして本編、、、ではないんですけど、登場シーンを集めた編集版。
スパイダーマン、登場時の一言コーナーがあるのですね。
先に進むに従って段々とクドくなっていくとこがたまりません。



…けど、こんなんだったっけかなあ。。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-30 00:13 | 音楽

歌謡曲なんですけど

d0007234_20493363.jpg

mixiの某コミュで紹介されておりまして。
ご存知のかたも多いかと思いますが、とても良いビデオなので。
全員もれなく見るように。(?)

http://jp.youtube.com/watch?v=OPWjNX4PBlI

韓国の歌謡曲なのですが、ドラマーに注目。
コメントに『asian Keith Moon』ってあって笑えます。

世のバックバンドの方々が皆、これくらい自己主張できる環境だったら、
もっと楽しい世の中になるなー。と思います。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-29 21:17 | 音楽

FUJIフェスへ

行ってきました。
d0007234_21192114.jpg

亀戸天神藤まつり。実は(隠してないけど)地元なのでございます。
地元だとかえって行かないのよねー。割と混むし。

太鼓橋を渡りながら、藤の花の香りがかぐわしい。
…んですが、どちらかというと池の亀を観察。わっさわっさ居ます。



んで、お祭りの花形といったらやはり屋台ですな。
色んなお店が建ち並んでおりますが、、、かき氷屋に強く惹かれまして。

だって、

d0007234_21193531.jpg

これですもの。半セルフかき氷。

氷はおっちゃんが入れてくれますが、シロップは自分でチョイス。
そして入れ放題。これどうなっているかと言いますと、
極彩色の液体の箱には水道の蛇口が付いておりまして、
それをくいっと捻るとシロップが出てくるのですよ。
そりゃ捻りたくなりますよねん。
(今は当たり前のシステムなのでせうか)

d0007234_21194760.jpg

捻りました。
ラムネシロップは糸を引くくらいネバネバしてました。
ちなみに当日はかなり気温も低く。震えつつ食する。



勢いに任せまして、幼少の頃から見たことがあってもやったことはない、

d0007234_2120264.jpg

これ。『姓名占い』。またもやセルフ。
人生に一度くらいはやってみよう。

ぼくの名前は、、、

d0007234_21201451.jpg

あったあった。100円入れてすいっと抜き取る。

見てみる。

d0007234_21202823.jpg

当たり障りのないことが書いてありつつ、まあよく分からんんんという感じ。

…とそこへ、上下ジャージのテキ屋のオヤジが現れ、、、
空席となったぼくのくじ置き場に補充分を追加。
無言で立ち去る。

おおっ現場をおさえたっ。
スーパーボールすくい屋のおっちゃんがオーナーさんでした。



その後、雨宿りしつつ船橋屋でほっと一息。うまい。

d0007234_2120415.jpg




雨があがったら、亀戸七福神巡り

ひたすら歩く歩く。幼少の頃もこの辺りで遊んではおりましたが、
それでもよっぽど用事が無いと通ることがない道を往く。
「おーここに出るのかあ」とか、古道具屋さんがあったりとか、
今更ですが新発見。



順番に辿って行って最後。寿老人に会いに行くところで雨脚が強くなり。きゃあ。
濡れつつ小走りに走りつつ最後の寺へ。

…閉まってます。勝手口も開きませんよ。

わーそういうオチ、、、がっくり。

と、そこへ若者がひとり。勝手口をがらりと開けて中に入って行く。
えっ?

押しても引いても開かない勝手口は、そもそも引き戸でした。
ベタだなあ。

ともあれ、無事に全部回ることができましたっ。



d0007234_21211532.jpg

一通り終わってお茶。あーつかれた。(ぼくだけ疲れてた)
いろいろお話、談笑しつつ解散。

帰り際、珍楽器好きが揃った本日なので、
このメンバーで、今度お店で演奏させてもらえないだらうかと控えめにアピール。

実現したら、ノコギリ×ノコギリ×テルミンのトリオとかステキな組み合わせ。
他にも、普段あまり演奏の場では使ってない楽器を投入したら面白いなー。



とか妄想しながら帰宅。



★道中会ったひとたち:
d0007234_21212657.jpg

d0007234_21205413.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-27 21:30 | 日常

ツボツボ

d0007234_13205438.jpg

口琴とムリダンガムと、、、、つぼ。
ガタムを並べている?それともこういう楽器かしら。
(下調べなし。すんません)

http://jp.youtube.com/watch?v=z5UWOp5G0TM&fmt=18
http://jp.youtube.com/watch?v=_ebjPOQ_140&fmt=18

リズム楽器×3で非常に格好よろしい。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-25 23:59 | 音楽

くどうなみお - はるのあめ

d0007234_51258100.jpg工藤波夫によるピアノ弾き語り。工藤冬里/礼子夫妻のご長男で、、、、という肩書きは全くいらぬ素晴らしい内容です。繰り返しくりかえしクリカエシ、じいっと聴いてしまうこの感じは読書のそれに近いのやもしれませぬ。




d0007234_5131065.jpgところで、工藤波夫さんはデザイナーとしても活動してらっしゃるようで、5月に愛媛は松山で行われます『ライヴ・アースまつやま』のマスコットもデザインされているようです。

このライヴ・アースまつやまですが、工藤冬里やアヤコレット、朝崎郁恵などなどの出演とのことで、できることなら観に行きたい。




▼おまけ:
YouTubeに告知動画がありました。
アヤコレット×工藤冬里!
http://jp.youtube.com/watch?v=n475NHnu84M
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-22 05:35 | 今日の1枚

SPECTRUM@大久保EARTHDOM

d0007234_4571740.jpgd0007234_4573071.jpg

行ってきました!!
写真は撮れず。かなりぎゅうぎゅうの大盛況でした。



ライブハウスの雰囲気は相変わらず苦手で、
すごい人混み&煙草の煙にもメゲず、
SPECTRUM=Sonicboomは素晴らしく良かったです。

そう、今回はSonicboomひとり出演でキーボード弾き語りでした。
ひたすらステキでした。とりわけ中盤〜終盤アンコール前にかけては圧巻でした。



うそかまことか冗談か?MCのかたが、
『また来年よろしくお願いします』と云っておりました。
また来るのかっ?!



帰り道では当然のように、
頭のなかでSonicboomの残響音がひしめきあっているのでした。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-21 23:59 | 日常

出すの?出さないの??

はい、バタフライナイフです。
d0007234_225776.jpg

...って、ご存知でしょか。。
柄の部分がこう、ぱかっとふたつに開いて、そこに刃の部分が納まるアレです。
で、トリッキーにカシャカシャ、シャキーン!と刃を出す、みたいな。

いや、、ぼくも特に思い入れはないんですが。
というか、刃物は苦手な類なんですけども、
中学くらいの頃に流行ってたのをふと思い出しまして。

何故にアレはくるくる回すのか。

こーんな感じで。

http://jp.youtube.com/watch?v=KUeCrHNk8-k&fmt=18
d0007234_26407.jpg

道具は違えど、その用途とは異なるところにロマンを持つのは、
ペン回しに相通ずるものがあるのかな。もはや匠の技。

上記ビデオには『Quick Draw』として飛び出しナイフ(っていうのかな)や、
普通のナイフと『早抜き対決』したりしております。

び、微妙に早い、、、、かな?



で、このバタフライナイフですが、折り畳めるという携帯性に対して、
刃を出す構造が簡易なために簡単な構造で賄える点と、
修練すれば素早く取り扱うことができるという利点があるのかな。

また、構造上、柄の部分を握る限りは誤って刃が閉じる危険性もないらしい。



って、真面目に纏めてしまった。。

寝よっと。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-20 23:59 | 気になる

とつげき!となりの楽器製作

イギルできた?



…ぜんぜんやってません・汗。。
仕事が忙しくてねー。…というのは言い訳でしかなく、
ええと、あの、気長に進めます。。
(いろいろ情報をくだすった皆々様、すみません)



ところでところで。

形、弾き方と(あ、、もちろん音も)キング・オブ・好きな楽器、
キルギスのコムズの波が(自分のなかで)どかーん、と押し寄せておりまして。
動画を探索していたところ、演奏のほかに制作風景も収録しているビデオが。

http://jp.youtube.com/watch?v=-QjomDN3gz4

d0007234_23183034.jpg

演奏しているところ。
手の使い方、楽器の構え方ともにバリエーションに富んでいます。

d0007234_23184621.jpg

木を切っているところ。
ふむふむ。やはりおおまかなザクリはドリル使っているのねー。とか、
ネックはこう削るのねーとか、日常生活に応用できそうなシーンもあります。

ちなみに天板は割と厚め。なんだけど、別で所有しているDVDでは
すごーく薄めの板を貼付けたりしていて、この辺りはビルダーのやり方やら
レベル(偉そう。だけど、映像のビルダーのレベルは素人なので分からず、、、)
に大きく左右されるところ、かなあ。



で、この映像はいったいなんなんだろうー。なにかのテレビ番組っぽいけど。
と、題名の文字で検索してみると、ほかにもいろんな楽器の映像がどばーーっと。

どばーーーーーーーー

コムズの回と同様に、プレイヤーとビルダーが登場するのがおおまかな流れ。
ケマンチェやらドンブラやらサズやらタールやらなんやらかんやら。
弦楽器に限らず、打楽器や管楽器まで登場で。計49回!

イギルやドシュプルールの回もあったらよかったのにー。なんて。



全部5分10分程度のこの映像。
こんなのをテレビ番組の間のちょっとした枠でやってくれたらうれしいなあ。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-13 23:32 | 音楽

Эки аъттар - (2)

d0007234_7170100.jpgふう、やっと本題。まずは第一節に挑戦。

前述のとおり、即興で歌われることも多いからか、音源によって大分内容やら各節の登場順番が異なったりします。今回参考にするTyvaWiki掲載の歌詞は、Huun-Huur-Tuの2ndアルバム『The Orphan's Lament』の11曲目に入っている『Eki Attar (Good Horses)』が大分近い感じです。(途中一節の出だしだけちょっとちがうくらい)




Чүгүрүктүң бажынайда
Чүген суглук шыңгыр-шыңгыр
Чүден артык сарыым сактып
Чүлдү-чүреем шимир-шимир

Chügürüktüŋ bazhynajda
Chügen sugluk shyŋgyr-shyŋgyr
Chüden artyk saryym saktyp
Chüldü-chüreem shimir-shimir




1行目。大事な歌い出し。



Чүгүрүк [Chügürük]
走る、駆ける

түң [tüŋ]
属格。「~の」

баж [bazh]


ын [yn]
所有格、第三人称
この場合は、馬の頭、だから第三人称
これも、「~の」

ай [aj]
言葉のリズム上で挟まれる音節。合いの手のようなもので、意味は持たない。

да [da]
処格。
直前の『頭 баж [bazh]』=名詞にかかるので、「~に」



冒頭、『Чүгүрүк』は、後に『аът』=「馬」が続く意味で用いられている。(歌詞では『аът』は省略されている or 『Чүгүрүк』の中に意味が含まれている)ので、「駆ける~」は、「駆ける馬」のこと。その後ろの『түң』は、省略されている「馬」+続く『баж』=「頭」で、「駆ける(馬の)頭…」。



言葉を拾っていくうちに、『格』についてちらほら出てくる。
とおいとおい昔に、習ったことがあるようなないような。。
困ったときのWikipedia。

【属格】
名詞/代名詞の格のひとつ。主に「所有」を表す。日本語では、格助詞「~の」で表す。が、必ずしも全てのケースに合うとは限らない。本来は幅広い用途を持っていて、日本語では特に明記しないケースもあるから。

【所有格】
上記、属格の範疇に含まれる。日本語では、同様に格助詞「~の」で表すが、日本語では明記しないニュアンスもある。

例。日本語では、

  私はポケットにペンを持っている

でも、英語だと、

  I have a pen in my pocket.

この場合、『my』が所有格。
日本語では、わざわざ「私のポケット」とは言わないことも多い。

【処格】
名詞/形容詞の格のひとつ。場所を示す。「~に」、「~で」日本語では処格を表す格助詞を、
 ・存在・移動に関する動詞に対しては「に」(ある、いる、住む、座る、行く、着く、置く、移る、移す、など:処格を必須の項として取るものが多い)
 ・それ以外の動詞に対しては「で」
と使い分ける。



読みは、

Чүгүрүктүң / бажынайда

ラテン文字で、

Chügürüktüŋ / bazhynajda

を、日本語っぽく読むと、

ちゅぅぐぅるぅくとぅんぐ / ばぁじゅぅなぃだあ

ニュアンスが難しいなー。。
発音は、あとでまた復習してみます。

1単語目『Чүгүрүктүң [Chügürüktüŋ]』の末尾『ŋ』は、「ぐ」というか「んぐ」という感じか。しかしながら、曲のなかではニュアンスは果てしなく小さめに聴こえます。個人的に。「ちゅぅぐぅるぅくとぅっ」くらい。



で、

す、、、すすまない。。
とりあえずは、1行目マデ。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-10 23:59 | ホーメイ

Эки аъттар - (1)

d0007234_23571636.jpg
トゥバ語、文法やら発音やら母音調和がどうの前舌/後舌がこうの、とちょっと調べるだけで頭がクラクラ。。さらに、歌では内容や音によって文法の並び順が変わったり、言葉も省略される、などなど、一般の文法には若干そぐわない場合まであるようです。

話せたらサイコー!ですが、そこはぼく大人です。現実的に考えまして、とりあえずは歌の内容の理解を深めることを第一目的とします。



…ということで、とりあえずビール、という感じで『エキ・アッタール』。有名なトゥバ民謡で、手に入る音源も豊富でございます。ざっくりと内容を説明しますと、ウマ自慢の歌(ざっくりし過ぎ)。恥ずかしながらワタクシめ、これ人前で歌ったことがありまして。そのときのメモを基に。

歌詞/内容の出典は、みんなの強い味方TyvaWikiより。
情報量豊富です!ステキ!



トゥバの歌の多くは『コジャムク [kozhamyk]』(複数形で『コジャムクタル [kozhamyktar]』)という、四行詩で一節という構造で歌われることが多いようです。歌詞は伝統的なものの他、即興で詩をつけて歌ったりして、さらに同一節の各行頭で韻を踏むというのがひとつの見せ場となります。ただ、韻を踏むのは4行全部だったり、2−2だったり3−1のときもあったりと割とゆるいときもありつつ(?)。

この『韻を踏む』ということを考えると、歌詞を聴き取ったりとか、歌詞を覚えるときに若干便利。と思う。



さてさて、まずは歌詞、、、、、の前に、肝心の曲名から。



Эки аъттар

eki ahttar



上段がキリル文字表記、下段がラテン文字の読みになります。(以下同様)

現在、トゥバ語はキリル文字で表記するそうですが、CDやネットに載っている歌詞はラテン文字のみの方が多いですね。どのように使い分けてるのだろう、、前述のTyvaWikiには、キリル文字〜ラテン文字の対応表などもあって重宝します。

ちなみに、時代背景を見てみると、

[1921] トゥバ人民共和国が建国

[1930] ラテン文字を採用

[1941] 現行のキリル文字のものに改定

[1944] ソビエト連邦に自治州として編入

[1961] 自治共和国に昇格

当時の世情などもあったのかもしれません。現在はキリル文字が正書法。まったく関係ありませんが、キリル文字の方が好きです。(見た目が)



とと、内容を見てみると、

Эки [eki]
良い

良い。最初の一単語は無事クリアー。続いての『аъттар』は、

аът [aht]


という単語の後ろに、

тар [tar]
複数形の意味

がくっついて、

аъттар [ahttar]
馬たち(馬の複数形)

ということで、

良い馬(たち)!

ウマ自慢な感じです。



読みの方は、むりやり日本語に当てはめてみますと、

eki / aht / tar

えき・あっと・たーる

eki / ahttar

えき・あったーる!

やっと単語ふたつクリア。。
先は長い。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-04-08 23:49 | ホーメイ


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

人気ジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧