<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雑記と2009年初ライブのお知らせ

d0007234_2454234.jpg

鉄に穴を開けるドリルも鉄〜!

言われてみれば、そうだよね〜!

はい、今年のM-1はモンスターエンジンと笑い飯敗退の時点で自分のなかで終了しました。年末が近づくと共に気温もぐんぐん下がってきていますので、ちょっと威勢よく始めてみましたが、どうにも元気が出てきません。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

という訳で、


『日々の音楽〜春入り一番乗り〜』
・於:高円寺 円盤(http://www.enban.org/
・日時:2009年1月19日(月)19:30〜
・料金:1,000円
・出演:
片想い/晴天ピクニック/林良太(ミックスナッツハウス)/fockea crispa


前置きなく告知してみたりしました。
年明けの1月、いつもお世話になっております円盤にて演奏します。
今回は、ぼくら以外は歌モノ路線になる模様。
心は歌っているくらいの意気込みで頑張ります。
タイトル通り、皆さまに一足早く春をお届けできたらいいなと思います。

* * *

新年のライブに向けて、新たな局面をむかえるべく曲を考えちゅうです。と共に、ギターとかちゃんと練習しないといけませんよねと考えることしきり。曲作りは相変わらずの難産なので、来月には到底間に合わないのですが、譜面…というとおおげさ(というか書けない)ですが、コード譜というか進行表に近いものを使って共有や効率化を図るなど新手法を模索ちゅうです。そろそろ3年になる活動を通して、そういうものって必要ヨネという結論に達したのはひとつの収穫。紙に纏めておくと色々と便利らしいですよ。

しかし、ギターはなかなか要領を得ないままなので。
…練習します。。
d0007234_2455152.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-28 23:59 | fockea crispa

スペースブラスロック・イン・ジャパン

スペクトラム

といってもソニックさんのSpectrumではなく、日本のバンドのほうです。
ブリブリブラスにスウィーーートなファルセットで、
非常に高い演奏力を見せてくれるのですが、、
もっとも気になるのは、そのルックスでございまして。

d0007234_9125345.jpg

うっ。
(一度着てみたい)

d0007234_913610.jpg

もちろん、メンバー全員同じ衣装です。
(一緒に参加したい)

d0007234_9132348.jpg

テレビ番組からの映像?かな?
曲のタイトル紹介が無駄に凝っていて格好よい。

キャンディーズのバックバンド等が母体となって編成されているらしく、
非常に高い技術力と、見た通りのエンターテイメント性でワクワクします。
時代性や空気感も相まって、是非リアルタイムで観たかったなーと思わせます。
(遠い目)

▼F.L.Y
http://jp.youtube.com/watch?v=fsOz3sHZ2Is

▼IN THE SPACE
http://jp.youtube.com/watch?v=491HyVksn-8

▼ACT SHOW
http://jp.youtube.com/watch?v=OlglGLdiLiU



★その後の追記
http://jp.youtube.com/watch?v=Jxi10ZIvyTo
1曲追加。サンライズ。
スタン・ハンセン!

d0007234_927256.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-22 23:59 | 音楽

シベリア民話集

d0007234_427361.jpg岩波文庫というと、大学時代の課題としてよく読んでいた(読まされていた)ものですが、当時は半ば義務のようなもので、自分のなかで本当に欲していないがために内容がなかなか頭にはいってこないし、いれても忘れてしまうものでした。(実際、課題で読んだ本の内容は今は覚えていない)

それが10年も経つと、いつの間にか本棚には、自分から欲して購入した本がちらちらと並んでいたりしておりまして、これは自分の興味分野が重なってくることと、単純に古本で安価に手に入れやすいというのもあります。

表題の『シベリア民話集』は、古本屋さんでぼんやり物色している最中にたまたま手に取った本で、シベリア全土の様々な民族に伝わる民話や口承を纏めたものです。巻頭には各民族の分布図などがありまして、その中にトゥヴァやショルなど(喉歌好きが反応してしまう名前)を見かけてしまい、思わず連れて帰る。

内容のほうはというと、自然への敬意と生活の慎ましさを感じることができる(一番の贅沢は、美味しいものをお腹いっぱい食べること、とか)一方で、なかなか不条理な一面もありまして笑、そこも興味深いです。トゥヴァの話を例にとると、、、

罠にかかったワタリガラスが、「望むものはなんでもあげる」ことを条件に主人公に助けてもらうことから話は始まります。このワタリガラスはなかなか良いひとにみえて、後日訪問してきた主人公をごちそうやお酒でもてなすのですが、主人公は容赦なくワタリガラスの大切なものを対価に要求します(それも何度も!)。

恐らく、この最初の「助ける」という行為が色々な対価を得るというのが主旨だとは思うのですが、、要求されるたびに、さめざめと泣きながら全てを差し出すワタリガラスの方に感情移入してしまいまして、やりきれない気持ちになったりします。笑

ほかにも、自分のうんちが女性になって、そのひとと結婚したけど。というお話とか。(きたないお話を例に挙げてごめんなさい)

巻末には各民話や民族の背景なども解説されておりまして、それで理解を深めて読むとまた面白いです。(関係ありませんが、ぼくはこういった本も雑誌も巻末から読むという悪い癖があります)
[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-04 23:59 | 気になる

記念写真

d0007234_3125553.jpg


d0007234_3131955.jpg

[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-02 23:59 | 日常

ヨウム

d0007234_0231654.jpg
ピュピュピュピュー♪

☆  ★  ☆  ★  ☆

ということで、
ベシャリが得意なオウムとして名高いヨウムくんの
テレビ番組での一幕。

おねえさんと『アインシュタイン』くんの駆け合いですが、
さまざまな声(と踊り)が、あいらしい。
鳥の話す言葉ってたまりませぬなー。

http://jp.youtube.com/watch?v=lSDFzg8_Wfg

☆  ★  ☆  ★  ☆

ところで、なぜにオウム(や、その他のいくつかの鳥)が、
人間の言葉を発することができるのかというと、
習性と舌や喉の形の類似点が挙げられるそうです。

http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1215.html
学研 - 科学なぜなぜ110番より

上記の文末に

おうちの方(かた)へ
この鳥(とり)たちが話(はな)せるからといって人間(にんげん)の言葉(ことば)をわかっているかというと、そうではありません。これらの鳥(とり)たちは、何(なん)の意味(いみ)もわからないまま、ただ声(こえ)だけをまねているのです。


とあります。
『おうちのかた』宛てなのが、子どもの夢への配慮を感じますが、
ことヨウムに関しては、ある程度言葉を理解したうえで
コミュニケーションがとれる、といわれているそうな。

おうちのなかで、
http://jp.youtube.com/watch?v=G9oSfj51ZwI
http://jp.youtube.com/watch?v=fwDIfPue1k0

こーんな感じでつぶやいてくれていたら、
生活も華やぎますね。飼いたい。

ちなみに寿命は50年前後とのことで、
今からだと確実にぼくの方が先に天に召されます。
[PR]
by yoshi_nora | 2008-12-01 23:59 | 気になる


昨日今日明日


by yoshi_nora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

近況

★3月下旬のタルバガンによるワークショップは中止にしました。日を改めて開催しますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。

★のびやかなおんがくを奏でます。fokcea crispaはこちらから
♪♪♪♪♪

カテゴリ

全体
音楽
気になる
日常
今日の1枚
キルギス
ホーメイ
fockea crispa
プロフィール
2007イギリス
2009ブータン
2010トゥバ

最新の記事

フンフルトゥとフーンフールトゥ
at 2012-06-21 07:06
5/29(火) 「キルギスの..
at 2012-05-23 02:58
フンフルトゥ/トゥバ共和国の..
at 2012-05-07 05:09
Frippertronics
at 2012-03-31 23:13
2/4(土) 『キルギスの伝..
at 2012-01-31 07:55

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

twitter

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧